地域に密着したつながりによるマーケティングを提案します|be love company(ビーラブカンパニー)

西 良旺子

Yoko Nishi

西 良旺子

元リクルートホットペッパー殿堂入りの伝説の全国TOPを3年キープしたカリスマ営業マン。

20歳で結婚、23歳で出産し、32歳で、ほぼ、社会デビューしたという変り種。

2006年にbe love companyを設立。飲食店やエステサロンを中心に中小企業にソーシャルメディアの導入に尽力。企業へのソーシャルメディア顧問業の傍ら、ソーシャルリーダーを育成を目的としたNPO法人日本ソーシャルリーダー協会を2013年5月に設立。代表理事。ソーシャルリーダー養成講座を開校。

神戸はもとより、全国を講演などで走り回る。地元情報誌にてコラム「時の流れに身をまかせたらあかんよ」を連載中。近所の駅でも、見知らぬ女性に「西 良旺子さんですか?」と呼び止められ、「ファンなんです」と言われるほど、このコラムは面白いと人気。

「そこに西 良旺子の愛はあるのか」を自分理念に愛いっぱいに自由に振る 舞う永遠の乙女として有名。

この仕事をやり始めたきっかけ

リクルート時代、本当に楽しく仕事をさせていただいていたのですが、2005年くらいから、自分の中に「社長になりたい。自分でやってみたい」という気持ちが湧き出てきました。
営業していた、お店のクーポンでの集客に「これだけではない」という気持ちもありました。
インターネットの可能性を感じ、インターネットを使って、もっと、人ということがきっかけになる集客ができるはず!とぼんやり思っていました。
「起業」がテーマの異業種交流会で、講演されていた方のご紹介で、神戸でブログポータルサイトをしたいという方に出会いました。
このサイトのビジネスプランをちょっとアレンジした女性ブロガーも集めるというビジネスプランが湧きあがり、このビジネスで、起業したいと思い、会社を作りました。

この仕事をしていて良かったこと

前職と違い、お客様同士がどんどんつながっていってくださること。
そして、良旺子さんのおかげで、〇〇さんと会えたとお礼を言われること。
SNSがきっかけで、社内が活性化し、笑顔が増えること。

仕事を始めて気づいたこと

私の天命は場づくりであるということ。 自分が頑張れば、認めてもらえる。
という一心で頑張ってきたが、1人の頑張りなどはたかがしれているということがわかった。
それよりも、認めあえる環境をつくることにより、みんなが成長し、楽しみながら、業績もあがるということが実感できている。
メンバー、お客様の潜在能力をアップできるような場所づくりを心掛けてつくっていきたいと思います。

【西良旺子.jp】