LATEST NEWS最新のニュース

【お役立ち情報】フォロー&リツイートキャンペーン、成功のコツは!?【Twitter】

2020.12.02

こんにちは!

ビーラブのゆうきゃんこと杉野です!

 

11月、グリーン司法書士法人さんと

Twitterのコラボキャンペーンをさせていただきました!

 

8月にビーラブ単体で

やんこさんと萌がキャンペーンを開催していたのですが

コラボは今回が初でした!

 

Twitterのキャンペーンの詳細はコチラ

 

実際に私ゆうきゃんが

Twitterキャンペーンをさせていただいて感じたことや、

11月の販促セミナーのときに

発表者の方々が話してくださった

キャンペーン成功のコツ

お伝えしようと思います!

 

1.もらって嬉しいプレゼントを!

当たり前のようで実は盲点なのがこれ。(笑)

「これめっちゃ在庫残ってるからこれでええわ~」

「なんか適当にあげといたらええやろ~」

というふうにしてしまうと

案外お客様に伝わります(笑)

 

例えば新商品オススメ商品はウケがいい!

在庫が残っているものの場合でも

どのように工夫したら

ほしいプレゼントと感じてもらえるのか、

などなど肝になるプレゼントについては

きちんと考えることが重要です!

 

ちなみに食べ物や消耗品は特にウケがいいので

該当する企業はぜひキャンペーンを…!!!

プレゼントが思いつかない企業さんは、社員オススメお菓子詰め合わせとかもOK

 

2.短期間勝負!!!

期間が長いほうがリツイート数が増えると思っているそこのアナタ!

むしろ逆です!

 

今度応募したらいっか!と思わせるのではなく、

今応募しなきゃ!と思わせることが大切。

 

今度応募したらいいやと思った人は

今度が来る前に忘れます。

できるだけ短期決戦で、

1週間くらいのキャンペーンが一番いいかと思います!

 

3.ツイートのインパクト

文字ばかりで「応募して下さい」ではなく

ハッシュタグや絵文字、

そして何より大切なバナー画像など

ツイートの見た目にインパクトがあるか

何度も練ってみてください!

 

インパクトがあればあるほど

流れのはやいTwitterのタイムラインでも

埋もれることなく見てもらう確率がグッと上がります。

 

例えば、食材のプレゼント企画で

3食分×5名様に当たるとしたら…

 

5名様に当たる!

より

15食分当たる!

のほうが

「それならもらえるかも…応募してみよう」となりますよね!

パット見、その一瞬をとことん重視しましょう!

 

プレゼントキャンペーン系のハッシュタグをつけることも大切ですね~!

 

4.期間中は狂ったようにリツイート

1度キャンペーン投稿をしたからといって満足していませんか?

キャンペーンの投稿は何度も、

できれば朝昼晩

あと〇日です!」「実施中です!」とコメントを加えて

引用リツイートしまくりましょう…

 

朝にTwitterを見ている層、昼にTwitterを見ている層、夜にTwitterを見ている層、

すべて異なります。

だからこそ、すべての方に届くように

とにかく狂ったようにリツイートしまくってください(笑)

 

5.企業公式と応援し合う

これ、かなり大事です。

キャンペーン中だけでなくその前後も

いろんな企業公式をフォローしたり、

絡みに行くことがとにかく重要です。

 

Twitter上にはたくさんの企業公式アカウントがありますが、

自社同様、ほかの企業それぞれが

「うちの商品・Twitterをもっと知ってほしいな…」

と思っています。

だからこそお互いに応援しあうのです。

 

他の企業がキャンペーンをやっていたら

リツイートで応援してあげる。

自社のキャンペーンを他の企業がリツイートしてくれたら

きちんとお礼のリプライを送る。

 

キャンペーンだけでなく普段の投稿にも共感ポイントがあれば

どんどんリプライで絡みに行く。

 

応援しあえるWIN-WINの関係を作ることで

自社だけでは届られなかったような、

未来のお客様に情報を届けることができます。

だからこそ、いろんな企業の方と

積極的に絡みに行くことが重要です。

 

 

以上5ポイントを挙げさせていただきましたが、

いかがでしょうか?

 

Twitterキャンペーン、

なんだかできそうじゃないですか!?

 

Twitterならではの拡散力、可能性は無限大です!

キャンペーンのお手伝いなども

ビーラブでは行なっております♪

 

Twitterを使ったキャンペーンのコツ

ぜひご活用くださいね~!!

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

SNS広報のスキル・マインドを習得できる!

SNS広報担当養成講座詳細ページはこちら》

  • facebook
  • twitter
  • googleplus