LATEST NEWS最新のニュース

条件付きはあかん

2020.04.17

先日、社内の環境を変えていこうと思い、

(緊急事態宣言が出る前、ビーラブが在宅勤務になる前)

ある会社に相談していたところ、

見積りを持ってきます。

とのことだった。

3月の終わりのことでした。

で・・・昨日、私だけ少し、会社に出ていたので、

その見積もりを担当者が持ってきた。

予想の金額の倍以上。

無いな。。

と思った。

 

その担当者は

「思ったより費用がかかります。

で、ご提案なんですが、〇〇を購入して、リースを組んでいただいたら、

この費用は無料でさせていただきます。」

 

〇十万の費用を無料でするって・・・

おかしくないか?

その〇〇は、まあ、5年とか7年とかのリースで月々の支払はいくらですよ。

という、月々の支払は安く感じるけど、トータルで考えるとすごい高額商品。

 

今、在宅勤務中なので、オフィスにここまでの設備投資をする意思決定はできない

とお伝えし、来てくれたのにごめんね。

と伝えた。

 

その時、担当の顔が変わった。

 

今までの印象が変わった。

 

ここでのポイントは

①見積が出るのが遅い。

2週間以上かかっている。

②見積、持ってこなあかんか?

メールでもええやん。それよりは速さが大切。

この事態になる前だったら、考えていたかもしれない。

③高額商品の条件付き。

テレビショッピングみたいに、更に〇〇がついてきますならともかく

不安を煽る→代替え案

 

最後の不安を煽るということですが、

営業マンのタイプは大きく分けて2つ。

 

A 不安を煽る

B 未来のワクワクを伝える

 

リクルート時代で売れる営業マンもこの2タイプに分かれていた。

わたしはもちろん、Bの未来のワクワク。

 

いいも悪いもないが、私は不安を煽って、逃げ場を無くす営業はノーサンキュー。

どんな仕事も一緒にワクワクしてつくっていきたいと思うから。

 

そして、条件付きではなく、まずは、自分からのGIVEの精神だと思うんですよね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」4月9日に発売!

・出版記念セミナー、好評につき、4月30日10時半~も開催します。

出版記念キャンペーン行っています

公式LINEでお友達追加を

リアル&オンラインサロンで広報力を高めるビーラブクラブはこちら

  • facebook
  • twitter
  • googleplus