LATEST NEWS最新のニュース

LINE公式アカウントの認証済みアカウント取得に失敗したくないあなたへ

2020.08.19

ガーン!LINE公式アカウントを開設したのに認証済みアカウント申請に失敗しちゃった!!!
なぜ?どうして?そんな方に読んで欲しい記事です。

 

こんにちは。福谷です。
弊社ビーラブカンパニー公式LINEが、このたび未認証から、認証済みアカウントに承認されました!

 

 

SNS広報を皆様にお伝えしているビーラブカンパニー失敗の黒歴史 😥 
今までいろんな方のLINE認証済みアカウント開設のお手伝いをさせていただいたのですが、
自社では数年前のLINE@申請時に業種がダメだったのか!?何かをミスってたのか!?
承認されてなかったのです。(審査の内容はLINE社から公表されない)

 

ビーラブカンパニーは、LINE公式代理店りんく社に、
不明な点やアドバイスを受けながらいろいろな公式アカウントを運用しています。
当時、自分の会社なので自らでアカウントを開設し、認証済みアカウントの申請をしたら、
認証されず失敗してしまったのです。

ご利用いただけない業種のネット関連に認定された?
業種のせい!?まさか何があかんかった?

 

と、思いながら長いこと未認証アカウントのまま運用してきました。
いろいろ相談し、認証済みアカウントが取れるというのでお願いしたら、
新たにビーラブの認証済みアカウントができてしまいました。
どうやら未認証アカウントの件が伝わってなかった!?
(な、なんと…お友達に認証済みの方に移行してもらわないといけない。ムズカシイ)

 

しかしガイドラインには、こう書いてあります。

認証済アカウントのアカウント名称の変更については原則お受けいたしません。

(原則!!・・・わかりずらい)

ただし、企業名・サービス名等が変更となり、それに伴いアカウント名称の変更を希望する場合は、

再審査を行います。

 

審査に落ちた時は、初心に戻ってガイドラインの確認を

 

be love companyも社名変更だったり、サービス内容が変更されたり、ホームページも作り込んできたので
新しいアカウントは削除して、利用規約やガイドライン違反がないか、再確認して再申請しました。

 

 

LINE社からの確認メールが来たときはガッツポーズです!

 

認証済みアカウントになれる職種も
LINE公式のガイドラインに記載されています。

  

LINE社は、認証済みアカウント申請時の注意点を、こちらに詳しく書いてくれています。
https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190829/

 

なぜ私が認証済みアカウントにこだわるかというと、

認証されるといいことしかない・・・

認知・集客・売上upをのぞむ会社ならぜひ認証済みアカウントを!

個人やクローズでいいなら未認証アカウントを!!

 

認証済アカウント特有の機能や特徴として、以下のものが挙げられます。

・認証済アカウントのバッジ(青色)が付与される

  ・LINEアプリ内のアカウント(友だち)検索結果に表示される

  ・販促用ポスターデータが無料でダウンロードできる

  ・POPなど、友だち集めに有効なツールが発注できる

  ・支払い方法として、クレジットカードに加えて請求書決済が選択可能になる

認証済みアカウントになってできるようになったことを、こちらのIGTV動画で!

8月12日(水)12:45〜ビジネスで使えるアプリ情報 LINE公式アカウント

画像をクリック↓↓↓

 

今までの経験から語る認証済みアカウント取得の極意

1ホームページの存在 (LINE社の審査する時、確認されます)

2 ホームページ記載内容とアカウント名は同じに

3 入力ミスに気をつける

4 本人確認の電話がかかってくる場合があるので、いつでも対応できるよう他のスタッフにも伝えておく
→これすごく大事!

5不安な時は専門家に聞け!

是非、注意点をご確認いただいて、失敗しても再度修正しながら再申請してみてくださいね。

 

 

LINEについてのお問い合わせは、ビーラブカンパニーの
チャットでも24時間ご対応しています。(夜間・休日はお返事遅くなりますが必ずお返しします)

https://line.me/R/ti/p/%40orm7840o

 

サクッと自社のホームページをつくりたい方はこちら。作成代行もやっています。
直近は、8月25日火曜日 14時~

#初心者応援 ペライチ 簡単ホームページ作成講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/peraichibenkyoukai/

それでは初めから失敗しないでLINE公式アカウントを運用していきましょうね!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus