LATEST NEWS最新のニュース

努力にまさる天才なし~11月木鶏会

2021.11.16

 

毎月行っている木鶏会。

致知という雑誌を読み、感想文を言い合う会のことです。

ビーラブでは、昨年の8月より、木鶏会を実施しています。

人間学の研修・コミュニケーションの一貫です。

 

11月号のテーマは「努力にまさる天才なし」

表紙を飾るのは、ボクシングでオリンピックで金メダルを取り、その後プロ転向された

村田諒太さん。

私が感想文を書いたのは、この村田さんとプルデンシャル生命で、入社1年で全国TOPになった

金澤さんの対談。

 

天才のイメージは、もともとできるというイメージが強い。

このテーマと反対に努力をしなくても才能をもっているという方を指す言葉だと思いがち。

が、ここでは、頑張りにもうひと頑張りができるかどうか?ということが書かれている。

 

頑張り。

やみくもに頑張っても結果は出ない。

かといって、ハウツーをきわめていっても、決して結果は出ない。

失敗の繰り返し、失敗を認めたうえでの振り返り、チャレンジがあってこその結果。

うまくいく方法は自分でつくるもの。と書いてある。

まさに、MGでいう、”教えない”、”紙は自分で”の世界。

人の真似をしたら、そこそこはうまくいくし、結果も出るかもしれない。

 

が、この2人のように、世界を究めるほどの結果はそんな生半可なものではでない。

結果は出すものではなく、出るもの。

この言葉も印象的。

 

努力というのは、継続だと思う。

継続するには、自分が決めること。

そして、楽しみながら継続できる発想の転換。

もっと○○できるかも?と継続の中にもチャレンジすること。

すると習慣になっていく。

 

イメージしたものしか手に入らない。

この2人の対談の中に出てくるのは、なりたいものへの明確なイメージング化。

私が全国TOP営業になれたのも、絶対になると決めていたからだ。

 

木鶏会の発表も各々が記事を自分に当てはめてみての感想が聞かれる。

これは、とっても素敵なこと。

自己開示することにより、人も自分も与えられる。

 

ビーラブの木鶏会は毎月第3月曜の15時半~開催。

オンラインでも参加できますので、ご興味ある方はご参加歓迎です。

 

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年1月開講(40期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は12月1日10時~

【オンライン開催】12/1 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■あなたの人生・未来をじっくり考える時間を持ちませんか?

夢をかなえるマンダラ人生計画・マンダラ100年計画はこちら

2022マンダラ手帳付★神戸開催!人生100年計画セミナー~マンダラ手帳の開発元、クローバ経営研究所松村社長を講師にお招きして~

 

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus