LATEST NEWS最新のニュース

平均的にできる人間のほうが珍しい!?

2022.05.24

 

兵庫同友会の障がい者委員会の勉強会を受講しました。

「障がいとは 分類・現状」というテーマです。

知っている方も多いと思いますが、息子のたっちゃんは知的障がいと自閉症の合併です。

知的障がいなので、簡単な足し算はできますが、むずかしい足し算はできません。

引き算も正確には答えられませんし、掛け算、割り算はできません。

でも、お金の感覚はあり、こっちのほうが安いね。などということは言います。

お釣りもって帰ってきてね。というと、きちんとお釣りを持って帰ってきて、お買い物も全然OK。

最近は、paypayなので、お釣りの心配もいりません。

 

彼が小さい時に思っていました。

どこからが障がいなんだろう??と・・・

発達障害とは、幼少期から現れる発達のアンバランスさによって、脳内の情報処理や制御に偏りが生じ、日常生活に困難をきたしている状態のことといいます。

そう、平均的にできるのではなく、できることに偏りがあるという認識でしょうか?

特定のことには優れた能力を発揮する一方で、ある分野は極端に苦手といった特徴がみられます。

でも、これって、ある程度の方にあてはまることかもしれません。

 

数年前にSNSではやった色のマジック。

(ちなみに私はこれが流行ったことしらなかったのですが)

このドレス。私はラベンダーと茶色に見えるのですが、

青と黒に見える方と白と金色に見える方に分かれるとか・・・

ちなみに同様のクイズを見つけました。

左の写真のAの部分と右の写真のBの部分。

何色に見えますか?

私は、AはエメラルドグリーンでBはサーモンピンクに見えます。

でも、このAとBは同じ色だそうです。

 

昨日の勉強会でも様々な意見がでました。

ワンピースの色は、白と金色に見える方や、青と黒に見える方もいる。

そのことに私はかなりのカルチャーショック!

ということは、人は本当にオンリーワンということです。

みんな同じ。自分と同じということが一番おかしい意見。

 

大切なのは、違うということを理解していくことだと思います。

という私もスケジュールのWブッキングや、入れ忘れが本当に多く、自分が嫌になってしまうことが多々あります。スケジュールだけでなく、物忘れもひどすぎる。

勉強会の中でもふれていましたが、創業者の4割がテストをすると何らかの発達障がいであるというデータがあるそうです。

私の偏りも相当なものだと思うのです。

 

~SNS広報で人が育つ!会社が良くなる!~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年7月開講(42期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は6月8日10時~12時

【オンライン開催】6/8 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus