LATEST NEWS最新のニュース

中小企業の広報と大企業広報の違い

2020.03.18

大企業においては広報担当者は欠かせない存在ですが
中小企業となると広報担当が存在しない会社が多いのが実情です。

社長や管理職などが広報担当を兼任していたり、広報の必要性を感じていなかったり、
なかには

「広報ってそもそも何するの?」

といった会社もあるかもしれません。

しかし、時代のニーズに対応していくことや、
会社のさらなる成長・発展を考えれば、社内の情報を把握し
「共有・発信」できる広報担当者の存在は、
中小企業でも欠かせない存在です。

では、大企業の広報ってどんな事をするのでしょうか?

・取材対応などがメインの社外広報担当数名
・ホームページ担当数名・広告宣伝担当数名・社内広報担当数名

と役割も明確です。

が・・・中小企業の広報は、役割を分担できる余裕が無い場合が多いです。

1~2名で広報を切り盛りしていたり、総務など他の役割と兼務の場合も多いです。

そんな広報の役割も、どんどん様変わりしていっています。

2008年にiphoneが登場。2019年でスマホ利用率は85%以上。
広報担当に「SNSに関わる」という役割が新しく加わりました。
「関わる」の中身も多様です。

・SNSでのお客様対応
・SNSでのマーケティング
・SNSでの社内外のコミュニケーション
・SNSの発信

この発信も各SNSが違うので、内容も全く同じわけにはいきません。
しかも企業によっては、複数のアカウントを持つ場合も多いです。
そして、SNSの業務は、文書を作成したりするような一方的ものではなく、
人と関わっていくという認識を持つということが最も忘れてはいけないことなのです。

なので、私たちが提案したいことは、

中小企業は、全員で広報する意識をもっていきましょう

ということ。

SNSが苦手な方も写真くらいは撮れる。

SNSに登場することもできる。

ネタをいただくこともできる。

中貨物自動車さんのブログより
87歳のスマホデビュー。

最高齢の社員さんの紹介が本当に素敵です。

趣味はボーリング。

私も時々会社にお邪魔するのですが、元気いっぱいでこちらのほうが、元気をいただきます。

登場人物になっていただくだけで、会社の温かさが感じられますよね。

やっぱり、中小企業の広報は

なんです。

 

 

p>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎月SNSセミナーを開催しています。オンラインでの受講も可能です。

直近では、4月16日10:30~12:00

5月11日(月) 16:00~17:30

6月15日(月) 16:00~17:30

SNSセミナーの詳細はこちらから

SNS活用のお問い合わせはこちらから

西 良旺子の公式LINEです。初回限定30分無料相談クーポンで相談も可能です。

友だち追加

  • facebook
  • twitter
  • googleplus