LATEST NEWS最新のニュース

挑戦する人間に支援者が集まる

2020.04.06

テレビを見ていると、西野亮廣さん(私たちの時代の人はキングコングのと言いますが)が出ていました。

※西野さん、毎日ブログを書かれています。すごい

お笑い芸人だった西野さんは、

バラエティ番組のひな壇にでないということを決めて、

色々なことにトライアルされ、

絵本出版、ビジネス書出版、講演活動、オンラインサロン運営など
すごい活躍を見せています。

「お金から信用の時代へ」

著書「革命のファンファーレ」を読んだ時は、そのセンセーショナルな内容に
私は、いたく共感しました。

で、そのテレビで言われていたこと。

「オンラインサロンで支援者が増える時は挑戦している時なんです」

うまくいっている時ではなく、目の前に壁があり、そこに挑戦している時。
その時に応援者が増える。

なるほど・・・

そして、オンラインサロンについてのブログも読んでみました。

そこには、

結局、使うのはFacebook

サロンメンバーとコミュニケーションをとる時に利用するのはFacebookの非公開グループです。

オンラインサロンのプラットフォームを利用した場合は、Facebookグループへの入退会手続きをプラットフォーム側がやってくれて、自前でやる場合は、Facebookグループへの入退会手続きを自前でやることになります

いずれにせよ、利用するのはFacebookの非公開グループ。

勿論、他のSNSでも代替えは可能ですが、実名登録であることと資料の共有などを考えると

Facebookグループが使い勝手がいい

ということ。

オンラインサロンを始めたいけどどうすればいいの?

という質問をよく受けますし、自分自身でも取り組もうとしたこともあります。

プラットフォームを使うのがオンラインサロンだとも思ってました。

プラットフォームというのは、どんなものか?

DMMキャンプファイヤーなど。

プラットフォームを使用するメリットは多少の宣伝をしてくれるということ。

で。。西野さんは、入会、決済の手続きの煩雑さをクリアしたら、

Facebookグループで十分では?

という結論に。

ただ、このサロンの存在を知ってもらうためには、SNSの活用は必須とのこと。

ん?

などと、いろいろ調べて思いました。

もしかして、ビーラブクラブは変形型オンラインサロン?

10年以上前から、オンライン&リアルサロンを運営している!と気づいた次第でした。

まとめ

※新入社員の恵奈の真似をしてみました

・この混沌とした世の中だからこそ、嘆くだけではなく新しい事に挑戦する事を考える

・対面の仕事をされている業種などはオンラインでできることを考えてみるのもオススメ

・オンラインサロンでもFacebookグループなどで自前でやることも可能。

・オンラインサロンを運営していくのであれば、SNSを頑張るのは必須!

告知を止めるな!と西野さんも言われています

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

西 良旺子待望の2冊目
「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」4月9日に発売!

出版記念キャンペーン行っています

公式LINEでお友達追加を

リアル&オンラインサロンで広報力を高めるビーラブクラブはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎月SNSセミナーを開催しています。
オンラインでの受講も可能です。
直近では、4月16日10:30~12:00
5月11日(月) 16:00~17:30
6月15日(月) 16:00~17:30

SNSセミナー詳細はこちら

  • facebook
  • twitter
  • googleplus