LATEST NEWS最新のニュース

「テイクアウト洲本」PRのお手伝いをしています!

2020.05.26

皆様こんにちは(*^▽^*)
ビーラブの元気印ゆうかです!!
さて、be.love.company.は研修事業が中心にはなりますが、

行政や団体のPRサポートや支援なども行っております♪
これ実はあんまり知られてないお手伝い出来る事があるんです(*´ω`*)

実はビーラブでは「PRサポート」も行っています。

今一番のTopics(‘◇’)ゞ

 

洲本の飲食店応援プロジェクト
として立ち上がったテイクアウト情報サイト

「テイクアウト洲本」です!!!

http://sumoto-yeg.gr.jp/takeout-sumoto/restaurant/

「テイクアウト洲本」もっと多くの方に知ってもらう為の、

SNSPRや掲載されているお店さんの紹介をビーラブカンパニー広報チームが行っています!

■ここで「テイクアウト洲本」のSNSをご紹介しましょう♪

Instagram
リンク→ 😉 

Twitter
リンク→ 😛 

facebook
リンク→ 😀 

Instagram、Twitterは【中の人】として、毎日発信しています。

元々「テイクアウト洲本」は
飲食店救済の為とお客さまとお店の方を繋ぐツールサイトとして、
洲本商工会議所青年部の方々が有志で集まり誕生しました。

なんと!テイクアウト洲本の取り組みは、
つい先日神戸新聞にも取り上げられていたんですよ☆彡

記事はこちらから→https://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/202005/0013360881.shtml

 

元々洲本市には、ウーバーイーツが導入されておらず、
(2020年5月26日現在)飲食店とお客様を繋ぐツールや
知るきっかけが少ないそうです。
でも淡路市全体的には、一家族の人数も多くファミリー層が高く、
注文するとなると家族で食べられるメニューも人気だそう(*´ω`*)
家族で食べたらいつもより贅沢な気持ち☆彡

 


そう言えば、小さい頃に家族でテイクアウトを注文してくれた時は、
いつもより豪華に見えて、すっごく嬉しくてニコニコしながら唐揚げ
を頬張ったの今でも覚えてます♪

「テイクアウト」ってお店の方からすると、
利益も比較的少なく、どれぐらい来るか読めないから材料の仕入れも難しい。
営業を続ける為にするお店さんも多いかもしれない。
でも「テイクアウト」を買いに行く側としてはただ食べたいからではないんです。

 

その一瞬の「食事の時間」に夢を見たいんです。
このご飯が食べれるから今日も頑張ろう。
やっぱり美味しい。
いつもとは違う。
日常の少しの一コマをいい物にしたくてお店に買いに行くし、
配達して欲しい。いつかまた行けるようになったら、

最高の笑顔で沢山食べるんだ。って
「小さな目標」を抱くんです。

でもその「小さな目標」「小さな夢」は「小ささ」故に
頻繁に贅沢は出来ない。だからこそ更に幸せ。

私自身おうち時間を使って沢山の「テイクアウト」を取り寄せ、
凄く幸せな時間を過ごす事が出来ました。

「Stayhome」を通して「飲食店」の方々にこんなにも
幸せを貰ってたんだと実感したことはありません。

その「しあわせ」を洲本の飲食店とお客様にも広がる
きっかけ作りをbe.love.company.としてももっと出来るよう
一同取り組みます。

「テイクアウト洲本」の取り組みが今後更に広がりますように!

読んで下さりありがとうございました☆彡

  • facebook
  • twitter
  • googleplus