LATEST NEWS最新のニュース

温度差を埋めるには

2020.05.27

私は、自分で言うのもなんだが、クールではない。

感情が顔に出てしまう。

自己表現力が高いのは、いい時もあれば、人に不愉快な印象を与えてしまう時もあるだろう。

さすがに、ちゃぶ台ひっくり返して~とか、どなり散らして~などはない。

ていうか、そこまで、腹が立つことはそうそうないから。

 

行動力をかわれてか、役職をいただくことが多いのだが、その団体活動の中で感じるのが温度差。

経営者の団体なのに(あっ!言っちゃた)

 

なぜ、自主的に行動しないのだろう。

なぜ、既読スルーなのだろう。

なぜ、提案が出ないのだろう。

 

そもそも、人は違う。

それは、重々わかっている。

で、ちょっと、いろいろと調べて自分の気持ちを落ち着かせようと思う。

温度差について

そもそも、違う温度差の心を混ぜ合わせることで、その中間に当たる温度にお互いが変化するものである。これが、コミュニケーション。

「かき混ぜる」ことを拒絶してしまう人というのは、どこかに「周りから影響される恐れ」であったり「周りから侵食される恐れ」や「温度が変化する(自分が変わる)ことへの恐れ」などが考えられる。
相手が温度変化を拒んでくる場合は、あなたからの影響力や変化を恐れている。

なるほど。

”変化を恐れている”のか・・・

私はどちらかというと”変化を好む”タイプ。ていうか、変化していないと飽きるタイプ。

多少の温度差はあっても、必ずお互い影響しあうものであるとか。
その影響によって、人は楽しんだり、悲しんだり、愛し合ったり、傷ついたりと、さまざまなことを経験し、学び、成長していくらしい。

あ~。。今、学んでいるのね。

 

ちょっとすっきり。

お風呂のお湯をかき混ぜてから入るように、温度差はかき混ぜてこそ、気持ちいい。

「今の自分」を守ろうとするのではなく、「寄り添う」気持ちが大事

 

それを考えると、うちの社員は私からの”変化”受け止めて、みんなでかき混ぜて、

ええ感じにどんどん、一歩前にでてくれる。

しかも、「すぐやる!後でなおす」の精神が浸透している。

改めて素晴らしいし、改めて感謝。

 

社長は外の世界で温度差を感じ、成長していきます。

人間ウォッチングと外部環境の調査だと思って

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」4月9日に発売!

なんと!増刷決まりました!!

やっとアマゾンに本が入荷いたしました。

【オンラインセミナー直近の予定】

出版記念セミナー、6月で最終です。6月15日16時~も開催。

SNSを本格的に始めるなら、絶対これ!6月11日からも入講可能~4時間×6日間でSNS・マーケティングを学ぶソーシャルリーダー養成講座

6月16日14時~の販促セミナーはプロに聞く、メディアに取材される戦略とは!?

講師は、メディアのTV番組やCMを制作する、有限会社ハイブリッドの代表早川 真氏

よおこの部屋アーカイブで見れます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・西 良旺子ZOOMコンサル

 1時間30000円→本をご購入の方20000円

 お申込みはお問い合わせフォーム、 または、LINE、各SNSから

出版記念キャンペーン行っています

公式LINEでお友達追加を

リアル&オンラインサロンで広報力を高めるビーラブクラブはこちら

  • facebook
  • twitter
  • googleplus