LATEST NEWS最新のニュース

【お役立ち情報】IGTVやインスタライブのカバー画像はどうやってつくる?【Instagram】

2020.11.30

こんにちは!

ビーラブ3年目社員の

ゆうきゃんこと杉野です!

 

最近よく増えているお問合せに

ブログで答えちゃおうと思います!!!

 

1分以上の長い動画も掲載できるIGTVや

今や企業公式ならやらない手はないインスタライブ!

 

どちらもInstagram活用をするうえでは

大切な機能になっています!

 

そんなIGTVやインスタライブをするうえで

注意していただきたいのが…

 

カバー画像!!!

 

自分のプロフィール画面から

IGTVの一覧を見ると、

このように縦長のカバー画像で

投稿されています。

 

これはもともと持っていた長い動画を投稿するIGTVも

インスタライブをしたあとにIGTV動画でシェアするときも

同じくこのように縦長で投稿されます!

 

なので…

いつものように

「インスタだから正方形の画像作っておいたらOK!」

というわけにはいかないのです…

 

そんなカバー画像をどうやって作るか!

 

それはズバリCanva!

 

Canvaほんとに大活躍や…

 

Canvaのトップページから

「ストーリーズ」のテンプレートを選んでください!

 

すると、縦長画像で

おしゃれなテンプレートが盛りだくさん!

 

そして、ここが重要なんですが、

必ず

真ん中に伝えたい内容が配置されている

テンプレートを選びましょう!

 

例えば…

こっちより

 

こっち!

 

 

といった感じで画像を作りましょう♪

 

これは余談ですが、

インスタライブをされる方は

この画像はインスタライブを始める前に

あらかじめ作っておきましょう!

 

インスタライブが終わると

すぐに投稿画面に進まなければいけないので

万が一ライブが消えてしまったら悲しい!

注意しておきましょう!

 

そして投稿画面を進めていくと

このような画面になります!

 

タイトルや

文章には通常投稿同様

ハッシュタグも入れることができます!

 

また、大事なのが

プレビューを投稿!

 必ずチェックをつけてください!

これをすることで、IGTVの一覧だけでなく

通常のフィード投稿の一覧にも

掲載することができるのです!

 

そして勘のいいそこのアナタ!!!!

 

そうなんです…

IGTV一覧では縦長のこのカバー画像が

フィード投稿だと

正方形に切り取られて掲載されてしまうのです…

 

だからこそ、

真ん中に伝えたいことが配置されている

テンプレートを選ぶことが大切なんですね~~!!

 

じゃあここでもうひとつ質問

Q.正方形の画像をつくればいいんじゃないですか?

 

A.いいえ!!!!

 

正方形の画像をカバー画像として選んでしまうと

このように拡大されて

何が何だか…という見栄えになってしまいます!

ご注意を!!!

 

 

ということで

IGTVやインスタライブの投稿をするときの注意事項!

1.あらかじめ縦長のカバー画像を作っておく!(Canvaがオススメ)

2.伝えたいことは真ん中に!

3.プレビューを投稿は必須項目!

 

みなさまもぜひ

IGTVやインスタライブに

挑戦してみてくださいね✨

  • facebook
  • twitter
  • googleplus