LATEST NEWS最新のニュース

SNSの目的って何?

2020.12.10

「当社のSNSの目的がわからなくなってきました。ビーラブさんがSNSをされている目的と目標を改めて教えて頂きたい。」

というご質問を受けました。

 

私は営業出身で、飛込み営業をして0からお客様を開拓していきました。

話を聞いてくれるのは、稀で、時には怒鳴られることもありました。

お客様が飲食店なので、毎日14時~17時の間に30軒~40軒、飛込ます。

その中で、10件に1件くらいが名刺交換をしてくれます。

名刺交換をしてくれた方の中から3人に1人くらいが、

「考えてみるわ」というゆる~い商談になります。

ゆる~い商談の3軒に1軒くらいが、お返事をいただける日時をお約束できた、きちんとした商談になります。

きちんとした商談の3件のうち1件くらいが、うまくいけば受注となります。

0.1×0.33×0.33×0.33=0.003

すなわち0.3%となります。

一番最初の飛込営業は

「自分を知っていただく」ための行動です。

最終商品が売れることに越したことはありませんが、

最初から商品を売るコミュニケーションをとることはありません。

 

SNSが出現してきて、飛びこみで足を運ぶことに比べて、

なんと、簡単に自分を知ってもらうことができるのだろう。と思いました。

そして、自分が足を運ばなくても、コメントやいいねで、間接的に自分を知っていただけるかもしれない。

これは、使わないという選択はないと思いました。

 

魚屋などの店先でも、飛込営業と同様のコミュニケーションが交わされます。

「奥さん、今日、寒いね。お鍋でもどう?アンコウのいいのが入ってるよ」

という具合です。

飛込営業も

「最近、どうですか?」

など、必ず相手のニーズを伺うところから始まる。

 

そのようにお答えしてから

ハッと気づいた。

 

私こそ、その質問が出た背景について、聞いていなかった。

反省。。

「なぜ、そう思ったのですか」

ここは、その質問から始めなければいけなかった。

 

が、ありがたいことに、その質問が出た背景をお話してくれた。

「フォロワーや、いいねの数、投稿数」などを追っかけていく日々で、

そもそも、数を増やすためのSNSだったのか?

と疑問をいただいたとのこと。

 

なるほど。

これは、会社の在り方と同じ。

理念の実現のために、MQ(粗利)を追う。

が。MQを追うことが目的ではないということ。

MQばかりを追っかけていると殺伐とした雰囲気になる。

 

SNSは自分を知っていただき、お客様を知るためのもの。

知っていただくために、ある程度の母数は必要。

そして、前月との比較で数を目安とする。

が、あくまでも、知っていただきたい方へお届けするための活動である。

 

私はこのように考えます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」3刷目に入りました

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

西良旺子公式LINEでお友達追加を

【オンラインセミナー直近の予定】

・毎月中小企業のためのSNSセミナーを開催しています。

直近では、 1月21日、2月日両日とも10時半~12時

SNSを本格的に始めるなら、絶対これ!9月よりリアル講座とオンラインの2本立て~4時間×6日間でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、再開しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・西 良旺子ZOOMコンサル

 1時間30000円→本をご購入の方20000円

 お申込みはお問い合わせフォーム、 または、LINE、各SNSから

ビーラブカンパニーの公式LINEはこちら セミナー割引きもあり 

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus