LATEST NEWS最新のニュース

facebook・instagram広告は簡単?→嘘ついてました。んなわけないやんっ!

2021.02.16

facebook/instagram広告は簡単?

やんこです。

答えは全く簡単ではありません(笑)

なんでも気軽に簡単と答えると、私の仕事に思わぬ誤解を受けるので、今日はしっかりお伝えしようと思います。

興味のない人にはちょっとしんどい内容ですが、広告出稿をトライしたことがある方にぜひ読んでいただきたいです!

facebookやinstagramではいたるところに広告を出すところがあり

(※それがfacebook社の収入源なので当たり前ですね)

そこから簡単に出せます。

実は「簡単」とか「効果がなかった」とおっしゃる類の方は上記の方法で広告出稿された方がほとんどかと思います。

しかし、SNS広告をやっていこうと思うのであればこのやり方は無意味です。

無意味というと大げさですが、非常にもったいないのです。

では、何からすればいいかとうとそう「ビジネスマネージャ」からが必須です。

ここからだと

①広告キャンペーン

②広告セット

③広告

この順で決めていくことができます。

①広告キャンペーンとは・・・

キャンペーンの目的を選べます。

認知、検討、コンバージョンと大きく3つあり、SNS広告でよく見る外部のウェブサイトにいく広告は検討の「トラフィック」を目的としています。

②広告セットとは・・・

広告セットは主に・・・

・リンク先の詳細(URLなのかアプリなのetc)

・予算と掲載期間

・オーディエンス(地域、性別、年齢、興味関心)

③最後に広告(実際に表示される広告)を作成

・広告に表示するfacebook名

・写真や動画などのクリエイティブ

・テキストの説明

・実際のURL

これで広告が出稿可能です。

何度も言いますが、ビジネスマネージャからでなく、facebookページやinstagramから「広告を出す」で出稿すると上記にような3つの順番でなく目的やオーディエンスが曖昧なまま簡易的に出稿できてしまうため、あまりお勧めはできません。

なので、SNS広告をfacebookページやinstagramからしか出稿したことがない人はまずビジネスマネージャからの出稿を検討した方がよいと思います。

とはいっても、SNS広告って効果があるのか?という方も多いと思います。

重要なポイントして、SNS広告はリスティング広告と違って「潜在層」にリーチすることを理解していただきたいです。

(例)あなたがヨガスタジオのオーナーでウェブ広告をかけようとしたら・・・
→リスティングの場合:「ヨガ神戸」「ヨガ 元町」などのキーワードで探す人=「既にヨガスタジオに興味を持っている人」への広告となります。

→SNS広告の場合:オーディエンスを設定できるので「神戸に住む20~40才の女性」に「ヨガスタジオの広告」を表示することが可能です。更に、興味関心に「ヨガ」はもちろん「健康」「ウェルネス」などにチェックを入れている潜在顧客にリーチが可能です。

注意して欲しいのは「ヨガスタジオに興味がある人」ではなく、あくまで「神戸に住む20~40才の女性」なので、興味関心を細分化して「ヨガをしたことない人向け」「流行りに敏感な人向け」「ヨガでダイエット」に合わせクリエイティブ(写真や動画)や文言を複数~10以上準備する必要があります。

SNS広告で失敗する人は「潜在的」な顧客にリーチするということを理解していない為に、広告を1種類しか作らず、思ったようにリーチしない場合があります。

また、オーディエンスを絞りすぎたり、予算を少なくしすぎたりしても、肝心の広告が配信されません。

 

さて、効果についてですが、チラシの反応率を色々なネット情報を調べて総合すると、0.01~0.3%だそうです。

0.1%としても、10000枚配って10名ですね。

現在ラクスルさんが印刷費込で1000部で8000円という折り込み広告ができるそうですので、上記10000枚でしたら8万円。

弊社の代行実績でSNS広告を5万円の予算で10万回リーチ回のリーチ/7万人のインプレッションでウェブへの導入が1500回、つまり反応率は1.3%~2%です!SNS広告の大半はクリック課金ですので、10万回表示にはお金がかからず、クリックされた回数で課金されます。

こちらは認知目的の広告でしたので、そこからの購入や来店というものはないのですが、かなり厳しめに考えてその中の1%が購入や来店と考えても15名!

チラシ:1万枚/8万円/10人

SNS広告:10万リーチ/4.5万円/15人

どうでしょう?チラシと比べたら結果も費用も同等以上ですね!やってみる価値はありますよね!

 

しかし、SNS広告はまだまだ壁があります。

・ビジネスマネージャ設定の壁

・広告出稿却下の壁

があります。実際facebook広告は理不尽にアカウントを停止されたりすることも多々あります。

なかにはURLを間違っていたりするケアレスミスもありますが、80%は理不尽系なので私も過去何回異議申し立てをしたか分からないくらいです。

だいたいは1日後無邪気に「広告が再開しました」と通知が来ますが、イベントなどで運用している時はタイミングが大事なので、広告再開までストレスMAXです。

また、広告をかけている間は常に確認を行い、効果が芳しくないものには、写真の変更などの対応が必要です。

以上のことからまとめると

SNS広告は簡単に見えて全く簡単ではないです!

(冒頭の方法ですれば簡単に出稿できますがそれではアカンということです。)

じゃあどうするの?いくらかかるの?

ってことなんですが、費用をかけて「やってみる」ことしかないです。

業種業態、地域、販売形態によって全く違うので、絶対的な正攻法はありませんが、費用についてはあまり絞りすぎても意味がありません。

ちなみにFacebook広告は1日100円からできますが、費用もオーディエンスも狭めては効果がありませんので、低く見積もっても中小企業でしたら毎月3万円~/月イベントで+5万~、ECでしたら10万円くらいから「予算を取る」ことが大事です。

SNSに限らず、広報・広告は「継続」です。イベントや特別な時にだけ広告をかけるというのはナンセンス。

また、誤解してほしくないのは、チラシは古い!やリスティング広告の次はSNS広告だ!ではなく、それぞれに特徴がありますので、やってみて、ご自身のビジネスに合う広告を見つけていただきたいと思います。

そしてSNS広告をしているからといってオーガニックの投稿をないがしろにしてはいけません。

オーガニック投稿にこそ、企業の良さや誠実さが伝わります。SNS広告をすることでページへのアクションも増え相乗効果が狙えます。

まとめです。

①SNS広告はビジネスマネージャから出稿が絶対

②広告は出したら終わりでなく改善が必要

③継続的な出稿が大事

そして最後は「愛」です。SNS広告にかぎりませんが、より効果的にする努力、出稿後も改善してもっとよくしていこうという努力も効果として出てきます。

 

弊社は中小企業のSNS広告運用も得意としています。

1案件ごとに広告費(実費)5万~、運用費10万円~行っています。

※継続的な出稿サポートもご相談ください。

大手では最低30万からの実費となりますので、かなり良心的な価格だと思います。

また、自分で広告を出稿できるようになりたい!という方には、90分一般33000円、ビーラブ倶楽部会員様で22000円でマンツーマン指導も行っています。レベルにもよりますが90分1回だと厳しいので複数回はお時間とっていただいた方がお勧めです。

なお、広告出稿に関わらず、SNS全般のアドバイス、SNSイベント企画、SNS導入のサポートをしてほしいという企業様には、月々55000円となります。

私達は中小企業のSNS運用で世界一親切で成果のあるパートナーでありたいと思います。

今回このブログを見たよ!って方は会員、会員外に関わらずSNS広告の相談を60分半額の11000円で受けます。

ぜひビーラブカンパニーのLINE公式アカウントからお問合せください。

それ以前にSNSのイロハを学びたい方は毎月開催されている弊社の講座にお越しください~。

【オンライン開催】3/3 中小企業でできる売上・集客を倍増するSNS活用術セミナー

  • facebook
  • twitter
  • googleplus