LATEST NEWS最新のニュース

仕事はふるのではなく、ありがとう

2021.03.29

リクルート時代、仕事がめちゃくちゃ忙しくなり、ニッチもサッチもいかなくなった。

ちょうど、全国1位になるころだと思う。

息子のたっちゃんが、中学3年生、佑佳が高校生だった。

たっちゃんは、授業は、特別学級で受けていたが、部活をしており、卓球部。

なので、夏休みも部活をしていたので、
私は夏休みも仕事ができていた。

佑佳は、演劇部に入っていて、頑張っていた。

が、3年の7月でたっちゃんの部活が終了して、夏休みが、ずーっと、自宅にいることに。

もちろん、佑佳は夏休みも部活がある。

当時は、リモートなど勿論なく、
たっちゃんも今みたいにしっかりしていなかったし、落ち着いてもいない。

そんな時に私の父が、入院した。

入院ならいいが、入院したことをきっかけに、痴呆が始まり、夜、病院の中、徘徊するようになり、病院から連絡があり、迎えに来てください。

と、言われた。

ホットペッパーには、締め切りというものがある、営業をして、打ち合わせをし、原稿作成をする。

そして、そのころ、ホットペッパーWeb版が始まった。

そちらのページ作成も営業が作成することに。

えっ!?不可能やん!

どないしてつくるん?

そんな時に、異業種交流会で尊敬する、広告代理店Hの管理職をされている女性に言われた言葉。

西ちゃん。仕事はふってなんぼやで。

それをきっかけに、1日費やして、息子と父のことをサポートしてくれるところはないか、福祉事務所に行った。

その時、初めて、息子が認定を受けて手帳をもらうことのメリットなどを教えてもらい、家事援助や、移動支援を受けることに。父の介護の手配もできた。

会社にも事情を説明し、いろいろなところを配慮していただいた。

その時から私は常に、自分ででないとできない仕事は人にふる、ということを考えています。

最近、すごく素敵な言葉をクラブハウスで聞きました。

「仕事はふるのではなく、やっていただいてありがとうですよね」

その方は、「ふる」という言葉があまり好きではないそう。

それだけで、上下関係を生み出すような感じがするといわれていました。

あ~。。本当だな。。

と、反省。

仕事をふるのではなく、やっていただいてありがとう。

なんだと。

分かち合うことで、お互いが成長できる場ができる。

伝え方、進め方、1人でするよりも、複数でするほうが、より良いものができる可能性は拡がる。

これからの未来は、もっとそうだ。

1人よりもチーム。1社よりもコラボ。

ゴールは「より良い」をつくるためだから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」4刷目に入りました

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

西良旺子公式LINEでお友達追加を

【オンラインセミナー直近の予定】

・毎月中小企業のためのSNSセミナーを開催しています。

直近では、 4月8日、13時半~

【オンライン開催】4/8 中小企業でできる売上・集客を倍増するSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら、絶対これ!9月よりリアル講座とオンラインの2本立て~4時間×6日間でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、再開しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・西 良旺子ZOOMコンサル

 お申込みはお問い合わせフォーム、 または、LINE、各SNSから

ビーラブカンパニーの公式LINEはこちら セミナー割引きもあり 

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus