LATEST NEWS最新のニュース

ストレングス・ファインダーとTOCでオリジナル研修

2021.06.29

先週、神戸設計ルームさんで、社内研修の講師をさせていただきました。

神戸設計ルームさんは、創業51年の情報伝達支援業の会社。

主に神戸市さんのCADやイラストレーターで図面修正や資料作成を行っている官公庁事業、

企業向け、展示会出展や、広報活動支援のS&D事業、

主に半導体業界の世界シェア上位の企業の大型機械を設置する際に使用する原寸大平面図の印刷をするテンプレート事業などを展開されている会社です。

看板、図面など大きかったり、特殊な印刷を検討されている会社さんは神戸設計ルームさんにお問合せ

すると親切に対応していただけますよ。

また、新卒採用を8年も継続され、昨年は3名、今年の4月には新たに2名の社員さんが入社されています。若い社員さんの比率がどんどん上がっていっています。

 

神戸設計ルームの大里社長とは、兵庫同友会で神戸中央支部で私が支部長をしている時に幹事長(2番手の役割)として私をささえてくれたり、初MG研修の時にも車で連れていってくださり、ご一緒していただきました。

何かとご縁のある神戸設計ルームさん。現在もSNSの広報チームづくりコースで毎月広報担当の方々とチームミーティングをさせていただいているのですが、今回も社内研修を仰せつかいました。

TOC研修とストレングス・ファインダーのミックス研修です。

TOC研修をまだ体験されていない社員さんもいらっしゃることと、人の強みを活かしていくというストレングス・ファインダーに興味を持ってくださったので、両方の講師資格を持つ私に依頼が入りました。

TOC研修とは、ザ・ゴールという本に書かれている理論をもとに、行程の業績を決めるのは、ボトルネックと言われる制約であるということをダイスゲームで体感していく研修です。

TOC研修の詳細はこちらを

MG研修は個人で考え、戦略を考えていくものですが、TOC研修はチームで、最善の結果が出るように

話あい意思決定をしていくので、研修慣れをしていない方にも楽しく受講していただくことができます。

 

研修の前半は、ダイスゲームで体感し、ボトルネックという言葉と、それが及ぶ影響力を体感し、

業務フローの中のボトルネックを部署ごとに見つけていくというディスカッションをしていただきます。

その後、自分の強みを知り、活用していくというストレングス・ファインダーの研修を行いました。

なんのために自分の強みを知るのか?34の資質のざっとした特徴を伝え、

ワークで前半に作成したボトルネックを取り入れた業務フローの中で、自分の強みをどのように

活かしていくのかということを共有し、話あっていきます。

そして各部署で発表。

 

大里社長から依頼を受けて組み立てた社内研修ですが、

TOCもストレングスも人はすべて善である。という考え方で、今の業務に向き合い、自分の良さと活用を意識していく、いい研修になりました。

(今日も元気に自画自賛です)

ちなみに神戸設計ルームさんのチームとしての強みの上位資質は、最上志向(お客様により良い提案を)、共感性(お客様に寄り添い、ニーズをとらえていく)、適応性(臨機応変に対応する)。

 

このような形で社内研修もいろいろとカスタマイズさせていただきます。

社内研修の良さは、日々の業務ではできない、深いコミュニケーションができるところ。

私の強みである「行動を始める背中を押せる」「モチベーションが高まる」研修ならお任せください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】

・第11回西佳恵先生をお迎えして開催レディースMG研修参加者募集中です

・ストレングス・ファインダーコーチング始めました。今特別価格で提供しています。

7月1日売上・集客を倍増する中小企業のためのSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら4時間×6回でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

西良旺子公式LINEでお友達追加を

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus