LATEST NEWS最新のニュース

SNSをやる意味とは

2021.08.05

昨日はオンラインのSNS活用セミナーでした。

オンラインなので、全国からいろいろな業種の方が参加してくださいます。

新潟、滋賀、京都、栃木、兵庫。

業種もBtoB、BtoC、対面でのお商売、ネット販売、などなど。

興味を持って聞いてくださること。

本当にありがたいです。

 

最近のSNS活用セミナーは、実際のSNS広報の事例報告が2社あります。

これは、月替わりでいろいろな方に発表いただくので、

以前、SNS活用セミナーを受講された方もぜひ、聞いていただきたいと思うのです。

勿論、私のセミナーも毎月、内容を変えています。

 

事例報告1社目は

ワイ・エス・メディアの佐藤社長です。

ワイ・エス・メディアさんは滋賀で新聞販売店です。

そう、街の新聞屋さんです。5拠点でされています。

新聞事業の他、教育事業として、プログラミング教室。

そして、遺品整理・特殊清掃事業。

最近では、金などの買取事業も行っています。

インターネット、スマホの普及で、購読者数が年々減っていると言われている新聞業界。

SNSを始めてみると、この新聞の中に入れる、折込チラシとSNSの連動による、親和性に気づきます。

毎日の配達、集金などでの長年の信頼が築かれているんですよね。

買取事業も、あの新聞屋さんがやっているから、安心。ということで、いろいろな品物を持ってこられたり、見積もり依頼がある。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】㈱ワイ・エス・メディア大津市/読売新聞/遺品整理(@ysmediashiga)がシェアした投稿

こんなものを持ってこられる方もいて、(純金のおりん)みなさん、びっくりです。

最近では、インスタを見たという来店もあり、嬉しい限りです。

事例報告2社目は

■元町マルシェの千種社長です。

元町マルシェは元町5丁目にある、八百屋さんです。

こちらも普通の八百屋さんではありません。

佐用町の限界集落の他、淡路や、兵庫県内の小規模集落の流通でおろさない野菜や加工品たちを

仕入れて販売をされている、八百屋さんです。

珍しい野菜を産地直送で販売されています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

元町マルシェ(@motomachimarche)がシェアした投稿

初めて見ました!ゼブラナス。

なんと、パッションフルーツが淡路で収穫されるんですね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

元町マルシェ(@motomachimarche)がシェアした投稿

こういう情報をSNSで流しても、量もそんなにたくさん入荷しないので、2~3時間で売れてしまう。

SNS広報を始める前にはそのように思っていた。

が、2~3時間で売れてしまう商品が入ってくるということこそ、SNSでお知らせしようという

意識に変化したと千種社長はおっしゃられていました。

そうなんです。

この情報こそ、お役立ち情報なんですよね。

地域とSNS。旬とSNSは非常に相性がいい。

あなたの情報を欲しがっている方がまだまだ、たくさんある。

そんな風に思っていただきたいのです。

 

——————————————————————————————–

9月1日10時~12時 オンライン★売上・集客を倍増する中小企業のためのSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら4時間×6回でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus