LATEST NEWS最新のニュース

3軒のマクドナルド~MGの入札風に

2021.09.08

前のMG研修で、お話した、マクドナルドの話の続き。

わたしの近所には、マクドナルドが3軒ある。

3軒とも私の朝散歩の範囲内。

 

1軒目のマクドナルドは、スペースも広い。ドライブスルーもやっている。

蜜な空間になることは無い。ロードサイド店舗。

スタッフはシニアの方で。接客は普通。

2軒目のマクドナルドは、商店街の中にある、2階にもスペースがあるのだが、

朝散歩の時間は2階を閉鎖しているので、1階だけで、せせこましい感じ。

スタッフは外国の方が多いのかな?

3軒目のマクドナルドは、スペースは1軒目と2軒目のちょうど中間ぐらい。

スタッフはシニアの方もいるが、若い方が中心。スタッフの数も一番多い。

 

この3軒のマクドナルド、圧倒的に人が入っているのが、3軒目のマクドナルド。

朝散歩の時間なので、6時半~7時半は、シニアの方が中心でにぎわっている。

通勤前のサラリーマン。買いに来られている主婦の方もいる。

シニアの方は、この近くのラジオ体操(夏休みだけでなく毎日やっている)を終了後、6時40分ごろから、ぞろぞろとどこかに移動する。この中の1部の方がそのまま、マクドナルドに入る。

ラジオ体操会場も夏休みは、40人くらい。普段は25~30人は体操をされている。

仲良しグループがそのまま、話足りずにマクドナルドで会話をするのだろう。

シニアの方が利用する昭和喫茶店がこのあたりでは、まだ、営業されていない。

早くても7時開店、空いている店舗はマクドナルドだけなので、独占販売状態なのです。

 

1軒目と2軒目には、近くに営業されている昭和喫茶もあるし、ラジオ体操会場は無い。

市場の優位性だけではなく、3軒目のマクドナルドの青チップは若いスタッフ。

男の子も女の子もいる。

ミスはするけど、気持ちがいい。

ちなみに私はここのマクドナルドで5回連続ミスをされている。

だいたいが会計のミス。息子のたっちゃんのオーダーの仕方がややこしいのか(クーポンつかったり、オプションを変更したり)、若いスタッフが混乱する。そのたびに、注文が出そろってから、申し訳ございませんと詫びにくる。

ミスに対して、もう3回目やで。なんか、サービスしてもらわな。

と軽く嫌味をいっても、何食わぬ顔して、サービスはない。

ただ、ひたすら謝るのと、「いつもご来店いただいているのに、申し訳ございません!」と

常連であるという認識に少々気持ちよくなり、許すという繰り返し。

今日も、月見バーガーの朝マックに、ポテトがついていないことを発見。

私は、カウンターで、「ポテトついていないですよ~。」という。

店長さんらしい、しっかりした女性が、「いつもありがとうございます。申し訳ございません」と

丁重な謝り方。

 

MGでいうみんな、28円でコールしましたという状態で、

2軒目は狭いとスタッフの接客がもう1つということで、青チップなし

1軒目と3軒目の青チップは同じで1枚。

3軒目はいつもありがとうございますという決め台詞を持つ親ということで、

青チップ1枚で親の3軒目が売れました。

 

という状況でしょうか・・・

ていうか、やっぱり人の力ですよね~。

あと、教育チップが青チップにも赤チップにも、親にもなるということですね。

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus