LATEST NEWS最新のニュース

成果をあげるのには、運と実力どちらも必要。

2022.01.26

年に一度の展望と開運セミナーをビーラブセミナールームで開催しました。

講師は、ネクストフロネシスブレインの山口 知宏さんです。

山口さんは、KADOKAWAから毎年出版される展望と開運を村山先生がお亡くなりになったあとの執筆に関わり、年2回出る、家庭画報の別冊本の執筆もされています。

こちらは、30万部突破の大ベストセラー、展望と開運。

ここに書かれていることを1年たって見直すと外部環境がそのようになっていることに本当に驚きます。

 

成果をあげるには、運と実力どちらも必要。

運は運気という気の流れが存在する。

気というのは、目に見えない、エネルギー。

電気・元気・陽気・気力など、気がつく言葉は本当にたくさんある。

1万年前農耕牧畜が始まり、カレンダーができた。これが人類にとっては大きな革命。

安定的に農作物を生産できるように、国を挙げて天候の変化を予想し、古代中国において、

太陽の変化、月の満ち欠け、などを組み合わせて天象を解き明かす試みがなされ、やがて天文学に発展していく。

陰陽というのは、太陽と月のこと。

五行というのは、木・火・土・金・水の五星の運行。

陰陽五行とはそこからきている。

 

MGのゲームをするときに、まず、卓のメンバーを見る。

卓のメンバーだけでなく、他の卓の進捗などもゲームには大いに関係がある。

卓のメンバーの外部環境の中で自分の会社盤でどのように成果を出すのかを考え、意思決定をする。

気学を勉強して5年。

外部環境がどうなっているのかの予測を聞き、自分の運気はどのような位置で、何をすればふさわしいのか、考えて意思決定をするようになった。

時に、迷っている時には、易をたてたりもする。

天気予報を聞いて、衣類を+したり、傘を持っていくのと同じことをしています。

 

気学上では、新しい年は2月4日から始まります。

あらゆるものが動き、育ち、が、問題も発生しがちな年。

その問題に挑むが吉。トップダウンではなく人が手をとりあって進むほうが良い。

天災も起こりがちで、経済も疲弊、デマに振り回されないように真実に目をむけていく。

 

私はやっと、9年に一度の陥入が抜け、二黒土星本来の位置に来ます。

今年は恩返しの年。些細な事を丁寧に対応すること。期待に応えるほど運気が高まり、調和が自身を解放するカギとなる。

2023年の大きな転換に向けての準備をやっていく年です。

毎年、このセミナーで気持ちが新たになっていきます。

 

気学セミナーを毎月、山口先生をお招きして、ビーラブカンパニーで開催しています。

  • 2月16日
  • 3月16日
  • 4月12日
  • 5月17日

毎回時間は18時~21時です。参加費は、1万円(税込)です。ご興味がありましたら、

私に直接メッセージをくださいね。

 

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年1月開講(40期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は2月9日10時~

【オンライン開催】2/9 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus