LATEST NEWS最新のニュース

情報2 コミュニケーション8 ~SNSはリアルな会話と同じ

2022.03.14

「SNSを一生懸命やっているけど、効果が出ない。」

よく言われる質問です。

いろいろな原因が考えられますが、要因の一つとして、

そもそも、SNSがコミュニケーションのツールだと理解していない。

というのがあげられます。

 

もちろん、こんなに便利な情報発信ツールはありません。

手軽に自分の好きな時間にスマホから情報を発信できるのですから・・・

 

人がSNSにログインする理由は大きく2つあります。

「情報入手」と「コミュニケーション」です。

企業アカウントでうまくいっている企業は、

情報 2 コミュニケーション 8 の割合でつぶやいたり、絡んだりしています。

 

「中の人ではなくお客様のすぐ近くにいるそばの人を目指す」

          ~東急ハンズの公式アカウント中の人より

 

リアルな人とのコミュニケーションと近いと思います。

自分ばかり話している人よりも、人の話を聞いて、相槌をうってくれたり、リアクションがある方は人気がでますよね。

コミュニケーションのとり方は、最初はいいねでいいと思います。

そして、コメントが入ったら、コメントをきちんと返す

Twitter、Facebookの場合はいいなと思うものは、シェアをする

対象は自社商品・サービスを使用してくださっているお客様だったり、知り合いだったり

共通な話題をされている方などもいいですね。

相手も企業アカウントなら、お互いにフォロワー、いいねを増やしていきたいと思うので、

絡みやすいと思います。

 

また、投稿時点での温度感を大切にしたいと、

朝の天気の投稿などは、大きな企業も予約投稿にはされていません。

”今”のリアルな体験を共有したいということですね。

 

東急ハンズさんの投稿ですが、関東で大雪があった時に、

「大雪で大変です。東京方面の方、東急ハンズに行っている場合ではないですよ。帰宅してください」

というのが、バズったそうです。

これって、人の発言ですよね。

ユーザーを心配して、思わず書いてしまったそうです。

 

コミュニケーションをするには、まず、見ることが大事です。

ログインしてみて、フォローしている方、フォロワーの方、世間の情報。

なので、私は、フォローが0のアカウントに対しては、まったく、興味がわかず、フォローもこちらからしたくなくなるのです。

 

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年4月開講(41期生)

■SNS活用の事例報告会。SNSフェスティバル3月25日15時~17時

【オンライン開催】3/25中小企業広報担当のための事例発表会【第9回 SNSフェスティバル】

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は4月6日10時~12時

【オンライン開催】4/6 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus