LATEST NEWS最新のニュース

感動しまくりSNSフェスティバル~内容レポ①

2022.03.26

昨日はSNSフェスティバルでした。

まあ、素晴らしすぎました。

2019年から、この事例報告会を実施して、今回が第9回です。

実際に体験を重ねての気づきなので深い。

前半と後半に分けて内容レポートしますね。

▶お1人目 いづよね 川崎社長

灘区で人気のお米屋さんのいづよねさん。

毎年新卒採用をされており、入社された社員さんを必ず、SNS広報担当にいれてくださいます。

今年の4月はなんと、4名の方が受講されます。

なぜ、新入社員さんにSNS広報担当養成講座を受講していただくのか?

若い社員さんは、SNSをやっている方は多いし、知識もある。

が、会社のPRの仕方はわからない。

まず、みんなで会社のことをお伝えするんだというマインドを体感していただくために講座を受講していただく。

すると、結果につながる。

お客様から、インスタを見てこのお米くださいなどと、自分でやっていることで手応えを感じる。

社員がつくったYou Tubeを見て、「社員さんが生き生きしている、この会社に入りたい」と新卒応募がある。

内定者の方に会社パンフレットを作っていただいているというから驚きです。

上手じゃなくていい、一生懸命つくったものが、かえって、採用ブースで目立つ。

なるほどなあ。。と思いました。

「You Tubeチャンネル、あと、もう少しでチャンネル登録1000人なんです」

という川崎さんのひと声で、参加者さんが、チャンネル登録し、

なんと、その場で1000名達成!!嬉しいですね。

 

▶お2人目 グリーン司法書士法人 山田さん

できすぎ中の人である、前任者から広報担当を引き継いだ山田さん。

どのようにやっていくのか。手探りで始めたツィッター。

が、前任者のキャラではなく、自分のキャラ。

お子さんがいらっしゃり、お弁当をつくったり、ヨガのインストラクターであったりする

等身大の山田さんの投稿で、アカウントに人感が加わっていきました。

報告には、次男さんも同席されて、一緒に発表。

こういうのも、ビーラブならではの空気感。

SNSにログインされる方は情報だけを求めているのではない。

情報2交流8の割合。

アカウントの中には、人がいる。

その人柄に共感して、信頼とつながりが生まれます。

ツィッターを見てと司法書士に合格された方が実際に応募に来られたり・・・

(これ、すごい確率ですよね)

やめようかと思った次期もありましたが、続けてきたYou Tubeはどんどん登録者が増え1150人。

朝7時に撮影。月2~3本をアップ。続けるってすごいことですよね。

 

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年4月開講(41期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は4月6日10時~12時

【オンライン開催】4/6 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus