LATEST NEWS最新のニュース

サムライとヘイタイ

2022.06.14

西先生が1986年に書かれた本「思想のある経営」と読んでいます。

これは、1983年~85年の3年間に、西先生が、3冊の本に連載したエッセー集です。

冒頭で書かれていること。

~この本の中で手をかえ、品をかえ言っていることはただ2つ

それは、「MGをやれ」ということと、「マイツールを導入せよ」

ただ、それだけである~

 

すごい、30年以上たった今も、同じことを言い続けているのです。

しかも、この本、本当に面白い。

エッセーなので、気取らず、構えず、まるで西先生がお話をされているように書かれています。

 

その中で目にとまった一節がこちら。

サムライとヘイタイ。

人間には、2種類ある。

それは、サムライとヘイタイだ。

「サムライ」とは、即やる人のこと

「ヘイタイ」とは、こちらがいくら言っても、

「いややる気は満々なのですが・・・」と口先で言うばかりで、ついにやらずに終わってしまう人間のことで、”口先人間”のことを言う。

人生「3日・3月・3年」この3日、3月というのは、セミナー参加のことだ。

これと思った、セミナーを一通り受けるのは、3ヶ月くらいかかるだとう。

しかし受けるだけでは、だめで肝心なのは、交流である。

交流には、3年かかるだろう。

全国の質のいいサムライたちと「3年」もつきあっていれば、じんわりと放射能が利いて、

あなたの中のサムライ素質が共振、共鳴とともに燃え始めるのである。

ということは、人が研修に参加し、変化していくのは、交流があってこそ。

ということ。

なので、すぐやるというのは、取り掛かり、交流し、3年間以上やり続けないと変化はしていかないということ。

何を始めるかよりも、どこの場所に身をおくかが非常に大切ということですよね。

この章の終わりは、

「今日も私は日本のどこかで誰かに会っている。その人を一歩前に進めたいと願いながら」

で、〆られています。

痺れますね。

 

~SNS広報で人が育つ!会社が良くなる!~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年7月開講(42期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は7月13日14時~16時

【オンライン開催】7/13売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus