LATEST NEWS最新のニュース

社長はアホになったほうがいい

2022.06.27

経営者仲間とお話をしていたら、本当にためになることが聞ける。

雑談の中で、キラっと光る宝石のような言葉がもらえる。

最近頂いた言葉で、響いた言葉。

「社長はアホになったほうがいい。

社長が賢くて、何でもできたら、幹部も社員も考えなくなる」

その言葉を聞いて、プライベートでは、だいぶん天然だが、

社内でアホになっているか?というとそうじゃないと思った。

アイディア出し、制作物、ファシリテーター、営業など、何でもやってしまう。

これがもしかしたら、ボトルネックかもしれない。

じゃあ、社長は何をやるのか?

その方は、年に1~2度、お客様周りをして、お客様のお困りごとを聞き、次のビジネスの材料にしていっているとか・・・

 

こんな記事も見つけました。

社長自ら「一番アホなこと」を提案するという、ブラックサンダーをつくられている有楽製菓。

チームの中で一番気をつけているのは環境づくり。

「あぁ、なんでも好きなことを言っていいんだ」という、ブレインストーミング的な空間。

これは、心理的安全性とも言われます。

「成果を出しているチームは、学歴・経験一切関係なく、心理的安全があるチームがアイデアを出しやすい」というレポートがあるそうです。

また、リーダーが「わからない」と言えるチームは発言しやすいとも言われています。

そして、リーダーは自分が「わからない」と言えることと、

「自分一人ではできない」と思っていることも重要だとか。

「失敗したらペナルティ」の組織はチャレンジができないとも書かれています。

なるほど、これも納得です。

 

「アホになる」とは、肩ひじはらない、

頑張らなければいけないという変な力みを捨てること。

どんどん力を抜いていって、自由闊達な空気感を出していきたいと思います。

 

 

~SNS広報で人が育つ!会社が良くなる!~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年7月開講(42期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は7月13日14時~16時

【オンライン開催】7/13売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus