LATEST NEWS最新のニュース

誰のためのSNS!?

2021.04.28

昨日、「着かざる恋には理由があって」というドラマを見ていました。

川口春奈と横浜流星のラブストーリーなのだが、

川口春奈演じる真柴くるみは、インターネット通信販売で若者から支持を集めるインテリアメーカーの広報担当。

プレスリリースやメルマガの作成、メディアの取材対応、広告宣伝のPR活動を担当しています。

会社に貢献したいと宣伝を兼ねて始めたSNSでは10万人近くのフォロワーを持ち、

インフルエンサーとしても活躍。

 

会社のため、フォロワーのため、そして密かに想いを寄せる葉山社長のため、「憧れの存在」であり続けようと必死で、SNSを更新し、背伸びし努力しているまじめな女の子。

映えるために、洋服もたくさん持ち、買って着てメルマガに売る。

部屋は服と靴にまみれているという設定。

 

憧れの葉山社長が向井理という、これまた、かっこいい設定。

昨日は、その、葉山社長が社長を退任する。

今まで頑張ってやっていた、Instagramも会社の内部事情により投稿するなというようなことも言われ

凹んでいたのですが・・・

横浜流星演じる藤野駿の働きかけのもと、元気を取り戻すというストーリー。

キュンキュンでした。

 

昨日のラストシーンで、主人公が、社長や、会社のためにSNSやっていたのではない

好きなものを伝えたいという気持ちでやっていたんだと気づく。

「これからは、自分の好きなものを自分のペースでお伝えしていきます」

と投稿する。

 

そう。

SNS投稿は誰かのためにするものではない。

会社のためかもしれないけど。

会社という場所を通して、自分の好きな事、心が動いた事、伝えたい事を伝える。

そこに共感する方が集まってくる。

そのように考えることが大事だと思います。

これは、SNSだけでない、すべての業務に言えるのではないでしょうか?

会社のためではなく、自分はこの体験を通して、得るものがあると思うのです。

 

誰かのために頑張れることは強い。

が、誰かのための行動で自分の心が喜んでいるかどうかを意識することも大切ですよね。

やりたくないことやってるよ。

という間は、何も生まないですよね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」4刷目に入りました

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

西良旺子公式LINEでお友達追加を

【オンラインセミナー直近の予定】

5/12 売上・集客を倍増する中小企業のためのSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら4時間×6回でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、再開しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・西 良旺子ZOOMコンサル

 お申込みはお問い合わせフォーム、 または、LINE、各SNSから

ビーラブカンパニーの公式LINEはこちら セミナー割引きもあり 

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus