LATEST NEWS最新のニュース

SNS最近の利用者数はどんな感じ?

2021.04.30

SNSの最近の利用者数はどんな感じか?

4月にデータが更新されていたのでご紹介しますね。

上昇しているのは、Instagram。

微増がツィッター。

減少がFacebookです。

では、Instagramはどうでしょうか?

20代の女性にリーチを目指すならはずせないSNSだということが理解できますよね。

よりその傾向は強くなっています。

国内で最も勢いよく成長しているのは、Instagramです。

2019年には親サービスであるFacebookのMAU数を超え、3,300万人を記録しました。

日本で普及し始めた2016年頃は「インスタ映え」「キラキラ女子」といった写真映えする画像を求められる風潮がありましたが、今や男女差も減り30代のユーザーも増えてきており、老若男女に使われ始めたことで、雑多で「綺麗すぎない」投稿が増えてきました。

企業の活用で言えば、シェア機能がないため拡散性は弱いものの幅広い世代に情報収集ツールとして使われている点と、24時間限定公開のInstagramストーリーズ機能の登場でラフな写真も気軽に投稿されるようになった点が近年押さえておきたいポイントです。

では、ツィッターはどうでしょうか?

20代と40代に2つの山があるのですが、利用率が全然違ってきていますね。

Twitterと言えば炎上の危険性も指摘されますが、近年では健全化に向けて荒らしやスパムツイートといった不適切な発言を繰り返すユーザーに対して規制を強めているそうです。

YouTubeも見てみましょう。

なんと、利用者数の1番多いのは40代男性です。

全体的に見ても20代以外は男性ユーザーのほうが少し多めです。

そして、ちょくちょく耳にするTikTokはどうでしょうか?

海外のTikTokの利用者数は、2020年10月時点で6億8,900万人です。2020年4月時点での利用者は8億人いたため、日本と同様に新型コロナウイルスの影響で減少したと考えられます。

中国のTikTok利用者数は全世界で最も多く、2020年9月に6億人を突破しています。

ということは、中国以外の国では、1億いっていないということですね。

 

SNSのトレンドは日々変化しています。

が、Instagramがわかりやすいところですが、よりリアルに近いものが好まれているのは事実。

構えず、自然体で、楽しみ投稿することが大事ですね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」4刷目に入りました

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

西良旺子公式LINEでお友達追加を

【オンラインセミナー直近の予定】

5/12 売上・集客を倍増する中小企業のためのSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら4時間×6回でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、再開しました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・西 良旺子ZOOMコンサル

 お申込みはお問い合わせフォーム、 または、LINE、各SNSから

ビーラブカンパニーの公式LINEはこちら セミナー割引きもあり 

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus