LATEST NEWS最新のニュース

応援されたら、応えよう!

2021.07.22

SNSを自社の広報活動に役立てていきましょうというお話をいつもさせていただいています。

先日もある団体から依頼を受けて、完全WEBセミナーをさせていただきました。

40分×2本です。

セミナーといっても、会員限定の非公開ページで、動画を流すという形式ですので、

私が40分しゃべりぱなしです。

反応が見えないので、自分で自分の調子をのらせていかなければなりません。(笑)

 

実はこの形は昨年、神戸公園緑化協会様にもさせていただきました。

神戸で家族でおでかけできるスポット、王子動物園・離宮公園・総合運動公園・相楽園などの団体さんです。

 

セミナーも依頼もありがたいことに、本と政策金融公庫さんの冊子がきっかけで増えてきています。

完全WEBか、現地かと大きく分かれているのも特徴です。

 

セミナーでいつもお伝えしていること。

なぜ、小さな会社ほど、SNSを活用したほうがいいのか?

・自分が発信元になることができるので、大いに利用するべきである。

今まで費用をつかって、メディアで自社の情報を露出するか、ホームページかブログに見に来てくれるのを待つしかなかったものを。SNS上で友達になったり、フォロワーになっていただくことにより、その方のタイムラインに自分の伝えたいことが載せれるようになった。SNSを上手に活用されている事例として、神社仏閣を紹介するのですが、神社仏閣さんは、布教活動が大いにラクになったと思われているのではないでしょうか?

・お客様とのポジティブなコミュニケーションができる

SNSが無いころは、お客様がわざわざ自分からアクションを起こしてコミュニケーションする方法は、お問合せフォームか、お電話しかなかった。そこまでするエネルギーは、「クレーム」しかなかったわけです。「美味しかったよ~」「接客が素晴らしかったよ~」というポジティブなコミュニケーションが聞けなかったのですが、SNSの登場で、ポジティブなコメントが入ってくるようになりましたよね。

・自分1人(自社だけ)が頑張らなくてもよくなった。

Instagramなどで検索をすると自社のこと、応援してくれている場合があります。これもうれしい。その方のフォロワーさんに伝わっているのですから。

この情報はぜひ、社内で共有していただきたければと思います。これが、社内のモチベーションにつながります。

 

では、知らない間に応援された場合、どのようにお応えしたらいいのでしょうか?

ちなみに検索をかけなくてもインスタグラムならタグ付け、Facebookならメンションををされている場合があります。

タグ付けをされていたら、ここに投稿が入っています。

こちらが私のインスタのタグ付けをタップしたページです。

①コメントをいれる

早い段階で気づいたら、コメントをいれましょう。

こちらは、河西税理士事務所の河西先生が私の本のご紹介をしてくださったので、コメントをいれました。

②インスタならストーリーズで紹介をする。

紙飛行機のマークをタップするとストーリーズの場面が立ち上がりますので、このようにお礼ストリーズをつくります。

インスタグラムはシェア機能がありませんので、このような形でお客様と関わってみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ】

・第11回西佳恵先生をお迎えして開催レディースMG研修参加者募集中です

ストレングス・ファインダーコーチング7月末まで限定価格で実施中

・ 8月4日10時~12時 オンライン★売上・集客を倍増する中小企業のためのSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら4時間×6回でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus