LATEST NEWS最新のニュース

ルールに沿ってSNSを運用しよう~Facebook編

2021.07.30

Facebookは中小企業がビジネスで使えるSNS。

こちらは、セミナーなどでお伝えする各SNSの特徴。

この中で年代層が上の方、男性の方、経営者の方にリーチできるのがFacebookです。

年代別、性別で見るとこんな感じ。

ブルーの棒グラフは男性利用者、レッドは女性利用者、折れ線グラフはアクティブ率です。

大きな特徴は、個人・実名でアカウントを作成し、ログインしてから、会社のページを作成し、運用することです。

ここが、理解できていない。または、実名でアカウントを作成することに抵抗が多い。

Facebookページは、何名でも管理できるし、誰が、運用しているのかがわからないので、

ここはぜひとも守っていただきたいところ。

そこを誤解して、ツィッターとかInstagramのように、アカウント自体を社名や屋号で作成されて友達申請を送ってこられる場合があります。

その場合、友達申請を送ってこられても、申し訳ありませんが、承認はできかねます。

だって、誰だかわからないから。

また、ニックネームなどで、アカウントを作成して、送ってこられる場合も。

ノンちゃんとか、名前の間になんか、名称を入れてみたり。

これも基本は友達申請を送ってこられても、承認ができない。

 

私自身は、基本実際にお会いしたとか、ZOOM上で知り合いになったという方とだけ、

お友達になっています。

Facebookの創始者である、マークザッカーバーグがこのことにこだわり推奨しているからです。

なので、このようなメッセージが来て、申請をされてもスルーをしています。

最近では、営業のメッセージまでやってきますが、それも、もちろんスルーです。

 

実名でアカウントを作成するのは、怖いと思われる広報担当の方は、

右上の▼のところから、

設定とプライバシーをクリックして、

設定を選び、プライバシーを選ぶ

すると、友達リクエストを送信できる人などの設定が確認できます。

私の場合は友達の友達に設定しています。

投稿をいったん公開にしておいても、各投稿を友達だけに投稿する。ということもできますので、

ルールを守って、Facebookを楽しんでくださいね。

 

ちなみにFacebookは人と人で繋がっていくSNSですから、Facebookページも人感を出すほうが

共感度は高くなります。

大手さんもこんな感じで顔だし。

顔出しについてビーラブカンパニーは採用選考時に必ず確認をしています。

「弊社に入社したら、顔写真がフリー素材のように、SNSやホームページにあふれることになりますが、それは、大丈夫ですか?」

大丈夫な方だけを採用しています。

 

——————————————————————————————–

ストレングス・ファインダーコーチング7月末まで限定価格で実施中

・ 8月4日10時~12時 オンライン★売上・集客を倍増する中小企業のためのSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら4時間×6回でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus