LATEST NEWS最新のニュース

活性化事業で活性の秘訣を知る

2021.08.18

昨日は兵庫同友会神戸中央支部の8月行事、50周年活性化事業

「8月だヨ!歴代支部長 ほぼ 全員集合」が生田神社会館で行われました。

2003年に当時の中神戸支部が分かれて設立された神戸中央支部。

その神戸中央支部の歴代支部長のお話を聞くことにより、歴史を振り返るという内容。

私は、この面々をとりまとめる、コーディネイターという役割でした。

なんと、zoomとリアルで150名以上の方が参加。

すごいですね。

 

神戸中央支部は2003年に95名でスタートし、今では300名以上。

全国の同友会の支部の中でも、こんなに増やされているところは、なかなか無いと思います。

 

歴代支部長のみなさんのお話の中で、苦境の時期という言葉がでてきます。

自社のことだけではなく、リーマンショックなど外部環境で売り上げが半分以下など。

 

その苦境を乗り越えている人と乗り越えられなかった人の違いとは何か?

苦境の時に、行動しているかどうか?

リーマンショックの時に、開催された勉強会。

同友会の仲間の言葉がヒントになったという話。

 

支部長をやられている時に、

「それでもアナタは経営を続けますか?」と問われているように、

難題はやってくる。

でも、超えられない壁は、やってこない。

その壁を超えるのは、目線を上にして、一歩踏み出すこと

みなさんが、口々に言われたことです。

そして、一歩踏み出す、ヒントと活力になるのが、仲間の存在ですよね。

 

同友会の良さは”自主・民主・連帯”

自主・・・自分から行動する

民主・・・みんなのことは、みんなが話し合って決める

連帯・・・二人以上がいっしょになって事に当たり、責任を共にすること

 

そこには、上も下も無い。

トップダウンという考え方ではなく、皆をその気にさせることを学ぶ

これこそ、中小企業の会社の在り方だと思う。

神戸中央支部の風土は、新しいことに対して柔軟に取り組んでいく姿勢。

仲間を増やしていこう!という働きかけ。

その風土は、諸先輩方が引き継いでいってくれたもの。

最後は引き継がれた、一本締めの様子。

モチベーションも高まります。

顔半分隠れてしまった。残念な記念写真(笑)

さて、私もますます、一歩踏み出し、経営を楽しみますぞ。

 

——————————————————————————————–

9月1日10時~12時 オンライン★売上・集客を倍増する中小企業のためのSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら4時間×6回でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus