LATEST NEWS最新のニュース

広報はチームで

2021.08.31

SNS広報は、チームで取り組んでいることをお勧めしています。

こちらは、SNSセミナーの時にいつもお話すること。

活用のポイントの

①は共感。

共感がなければ、拡散はない。自分の言いたいこと(商売のこと)ばかりを投稿しても

共感は得られない。

 

②は継続。

気が向いたときに、ば~っと更新して、パタっと止まるというのではなく、地道に続けていくことが大事。SNS広報は漢方薬のようにジワジワと効いてきます。誰に見て欲しいのか、どうなりたいのか?頻度などもあらかじめ決めておくことが大事。そのためにも定期的にアクセス解析などをし、振り返る機会を持つことも大切。

 

③がみんなで。巻き込む。

できれば、広報チームを作っていただくことをお勧めしています。広報チームで、役割分担をする。

SNS毎なのか、順番に投稿する仕組みなのか?それは、その会社におまかせしていますが、

チームでおこなうことで、自分とは違う視点の発信・表現を見ることができ、刺激になります。

負担も軽い。人間なので、体調が悪い時もある。補えあえる仲間の存在は偉大です。

経営指針策定も新卒採用も1人で遂行していくことは無いと思います。

なので、広報も同様にミーティングをしながら、進めていく。

そうすることにより、会社のことを伝えなければ。。という空気感になってくる。

 

↑は弊社の考え方です。MGで全員経営。SNSで全員広報。マンダラで全員HAPPYになるという考え。そう。仲間はずれは無しなのです。

弊社のように少人数ならば、この考えはできるのでしょうが、製造業などの大きな会社はそうもいかない場合がある。

なので、会社が広報していくよ~という意思表示(経営計画書で)と、広報はこんなことをやっていますよ~という、社外広報だけでなく、社内広報も大切なのです。

 

冷凍・冷蔵倉庫業の(株)ミラクさん

(株)ミラクさんは、広報チームが、メルマガ・SNS・ホームページの更新などをされています。

社内の方に見えるように、ホワイトボードの活用も素晴らしいです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

冷凍倉庫・発送代行サービスの株式会社ミラク【公式】(@miraku_kobe)がシェアした投稿

社内だけでなく、訪問していただいたお客様にも見ていただける。素晴らしい広報ですよね。

——————————————————————————————–

9月1日10時~12時 オンライン★売上・集客を倍増する中小企業のためのSNS活用術セミナー

SNSを本格的に始めるなら4時間×6回でSNS・マーケティングを学ぶSNS広報担当養成講座

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus