LATEST NEWS最新のニュース

炎上のリスクを気にして、SNSを始められないアナタへ

2021.09.06

SNS広報に踏み込めない理由の1つとして、炎上のリスクというのがある。

セミナーでもお伝えしているのですが、

15年SNSというものに携わっていますが、いまだに、自社でもお客様でも炎上したことはありません。

弊社のお客様が中小企業だから。というのもありますが。

 

では、SNSアカウントを持っていなかったら炎上のリスクから免れるのでしょうか?

アカウントをもっていなくても炎上する場合があります。

 

昨年の4月、サザエさんの番組の件

こちらは、緊急事態宣言が出ている時に、サザエさんの番組の中で、みんながピクニックにいっている

場面があり、不謹慎だとか、腹が立つというツィッターが飛び交ったというお話。

こちらは、すべての人が不謹慎だと言っているのではなく、

一部のそのような意見が出たということで、それが拡散リツィートされたということです。

 

トイレットペーパーがなくなると大騒ぎだった件

2020年の2月終わりごろに、トイレットペーパーがなくなるという噂が流れて

トイレットペーパーを買いあさる人が続出ということもありました。

これも1個人のツィートがきっかけでそれが拡散されました。

 

なので、アカウントがあることが炎上のきっかけになるということはありません。

SNSをやってろうが、やってなかろうが、このようなリスクはあると考えていたほうがいいかと思います。

 

今の世の中、それだけSNSの影響力は大きいと認識することが大事。

反対に、営業できない飲食店で、テイクアウトや、お弁当をされていないところのお店を

日頃のお客様が応援するという実例も多数あります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大西 紀之(@izakayanorikichikun)がシェアした投稿

ツカノマノお弁当屋をされている、のり吉さん。

お弁当を買ってくださる方は、通りすがりの方もいるかもしれませんが、

わざわざ買いに行って、SNSに投稿してくれるのは、のり吉さんのお客様であり、

ファンなのです。

 

お客様とのコミュニケーションとしてのポジティブにSNSを活用していくことが、

大切なのではないでしょうか?

売上アップが目的ではなく、コミュニケーション・ファンづくり・ブランディング。

そのず~っと先に集客・売上があるのでは?と思うのです。

 

テレビのCMをほとんどやっていない、スターバックスは、SNSが日本に入ってきたときから

アカウントを開設して、投稿し続けています。

季節限定の商品を写真や動画・リールなどでお伝えしています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スターバックス公式(@starbucks_j)がシェアした投稿

顔出しもされています。

フォロワー300万人。これって、応援してくださる方が300万人いらっしゃるということです。

あるメジャーの新聞社の東京での購読者数と同じぐらいの数です。

1つの投稿がそれだけの影響力を持つということ。

 

ポジティブにお客様・未来のお客様との関わりをふやすという観点で、SNS広報を始めてみてはいかがでしょうか?そのためには、お客様に話しかけるように・・・というのが、投稿のポイントですね。

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus