LATEST NEWS最新のニュース

三島・長泉町商工会でSNSセミナー

2021.10.13

昨日は静岡県・三島・長泉町商工会でSNSセミナーの講師をさせていただきました。

こちら、創業スクールの一貫のメディア部門。

このメディア部門は創業5年未満の方が対象になっています。

私は第1回と第2回を担当。

せっかくなので、何か1つでも新しい行動を起こしていただきたいと思い、

宿題をださせていただきました。

 

地域により、IT・SNSへの取り組み率は違う。

昨日は個人でのSNSのアカウントも全く持っていない方も半分ほどいらっしゃいました。

いろいろな地域で、セミナーや、同友会の例会報告をさせていただき感じることです。

相対的に経営者の方(特に同友会の方々)は、経営者同士のコミュニケーションをとるために、個人でFacebookをやってらっしゃることが多く、

なんとなく、SNSのイメージはついている方が多い。

ログインしたら、タイムラインというものが流れてきていて・・・

それは、アナタが実際に会ったことがあり、お互いにオッケーだった友達たちの

近況ですよ。というと、フムフムという感じ。

 

SNSをお店や会社のPRという観点でのみ考えていくと、

どうしても、自分だけの一方的な発信に偏り、一番大切な”共感”で拡がり、繋がるというところがかけていく場合が多い。

SNS広報はテクニックだけではうまくいかないというのが、私の持論です。

取り組んでいく中で、

”楽しい場所に人は集まる”という目に見えない論理も体で感じていってもらいたい。

 

最近の私のSNSセミナーの目的はこれです。

いくらいい商品やサービスをしていても伝えないとやっていないのと同じということです。

①は、このメディアコースの第1回で学んでいることです。

②は、アカウントを持っていない方にとっては、1つのチャレンジ。

③は、なぜ、SNSなのかの本質です。

1週間後、ここで、(今、三島のホテルです)受講生の方々の体験・質問などを

たくさん聞きたいと思うのです。

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~ SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座 【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2021年10月開講(39期生) 毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は11月9日14時~

  • facebook
  • twitter
  • googleplus