LATEST NEWS最新のニュース

人間関係がうまくいく意外な方法とは?

2021.10.28

人間関係がうまくいく方法で、意外と大切なこと。

「自分に余裕を持つ」こと

余裕がない時に、相手には強く接してしまい、焦って失敗を招くこともある。

それが、人間関係を悪くする場合もあります。

 

そう、すべては自分からなのです。

時間の無い時に話かけらたり、お腹がすいていたら、機嫌が悪くなったりするので、

なるべくそのような状態をつくらないようにする。

 

お腹がすいていたら、機嫌が悪くなるというのは、以前、私がそのような傾向がひどく

やんこちゃんに言われたことがあります。

「何か小腹がすいたときに食べるものを常備しておいてください」

子供か・・・

 

なので、私は極限にはお腹がすいた状態にはしないようにしています。

この時間食べれないとわかっている時の前には、必ず、ヨーグルトとか、何か口に入れるようにしています。

 

お腹よりもよくあること。

それは気持ちの余裕です。

気持ちがいっぱいいっぱいになるときは、①期日までに仕上げる仕事をたくさん抱えている時

②解決しなくてはいけない問題があり、ストレスマックスな時でしょうか。

 

①は、事前準備に限ると思います。

弊社はマイツールで日報を見せながら、週の終わりの金曜に、今週の自分と来週の予定を発表するのですが、改めて、ここで、発表することにより、自分がやらなければいけないことが明確になる。

また、期日までにやることを、カレンダーに前倒しでいれておく。

スケジュールをアポだけにしないなどの工夫でかなり解消されるでしょう。

 

②は、考えても仕方のないことは考えない。自分のやるべきことはやる。でしょうか?

これも、ぐちゃぐちゃ考えるよりは、自分を俯瞰してみて、今、これで悩んでいるな?

そのためにできることは?などと、頭の中を整理してみる。

そんな時に相談できる(話を聞いてくれる)メンターを持つことも大事だと思います。

 

①も②も詰まっている状態をフラットにすることが大切なので、

私は、何も考えない時間を作っていくようにしています。

・瞑想(少しの時間ですが)

・朝散歩

・ストレッチ、筋トレ、ヨガ

・お風呂

その時はデジタルデトックスの状態です。

 

そして、重要なことは、”赦す”こと。

自分を赦す、相手を赦す、赦すという行為が一番美しい行為だと意識すること。

「人は全て善である」

これですね。

 

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2021年10月開講(39期生)

毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は11月9日14時~

  • facebook
  • twitter
  • googleplus