LATEST NEWS最新のニュース

カムカムエブリバディの胸キュンシーンから感じたこと

2021.11.09

新しく始まったNHK連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」

私は毎回、朝の連続テレビ小説は見ているのですが、今回は早い段階で胸キュンシーンが。

ヒロインの上白石萌音が演じる安子(やすこ)は、自転車が乗れない。

夏休みで帰ってきていた繊維業の2代目の松村北斗演じる雉真 稔に自転車を教えてもらうことに。

最初は、自転車の後ろを持って練習。

その後、手を放していくのですが、その時に実さんが言っていたセリフ。

 

「前を向いて一生懸命こぐんだ」

安子は怖いからどうしても下を向いてしまうですよね。

 

これって、人生にとっての大切なエッセンス

と、思いませんか?

 

下を向く、足元を見ることも大事なのですが、

自転車に乗る行為は、まさにMGでいう行入。

自転車に乗れた時を思い出してみたら、

・背中を伸ばして

・行く方向をきちんと見て

・懸命にこぐ

・力はいれすぎない

ことが、自転車が乗れるコツだと気づきました。

 

最初は後ろを持ってもらわないと怖くて仕方がないかもしれない。

でも、1人でこぐようになったら、あっちも行ってみたいこっちも行ってみたいと思うもの。

そして、坂道は押して歩いてもいい。

怖い時はスピードを緩めてもいい。

周りの風景を楽しみ、ルールを守る。

生きていくうえで、仕事をするうえでも同じですよね。

 

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年1月開講(40期生)

毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は12月1日10時~

【オンライン開催】12/1 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus