LATEST NEWS最新のニュース

断る理由

2021.11.25

先週、○○の代理店という会社から電話がかかってきた。

弊社が使っているビジネスフォンがもう機種の生産もしておらず

保守・メンテナンスもできないので、会ってくださいとのこと。

 

ビジネスフォンはリースも終了し、もう何年にもなる。

ビジネスフォンを買う予定も全くないが、

パソコン・コピー機に影響があるというので、会うことに。

 

昨日が約束の日だったのだが、朝から電話があった。

30分遅れますとのこと。

次の予定が大丈夫だったので、OKですと伝えてもらった。

 

30分ずらした約束の時間になっても現れない。

5分経過後に、スーツ姿の男性が2人、3階にあがってきて、うちの会社の前を通ってトイレにいった。

やはり、トイレから出てきて、はいってきたのが、その2人。

遅れてきたことの詫びもない。

 

名刺交換をして、座った。

1人は、みんなが知っている回線会社○○、1人はその代理店。

メンテナンスができないことを伝えてきて、

新しく電話とその元になる機器の買い替えを提案してきた。

7年リースだから、そんなに費用はかからない。

ビジネスフォンを今後少なくしようとか、多くしようとかどのようにお考えですか?

と、聞いてきた。

「正直、もう、電話いらんかも?とおもうんですよね。

今も、ほとんど使っていないんです」

と、答えた。

すると、

「事業は続けていかれるんですよね」

と、代理店が言った。

 

ブチっときた。

「7年後に電話を使っているイメージが私には全くわかない。

家庭用電話や、携帯電話でもいいかもと思う。ファックスもほとんど流さないし、

コピーも使う頻度が本当に減ったし。

つぶれたらつぶれた時に考えます」

と答えた。

 

結局、○○のほうの男性が、携帯電話が外で、フリーWifiを使用して、

その携帯で会社のWifiを使用することによる怖さと、

家庭用電話機に繋ぎ合わす時の工事の難しさを丁寧に教えてくれて

お2人は帰られた。

 

余計な一言。

「事業は続けていかれるんですよね」

に決まっとるやん!

そのために必死に毎日考えて、意思決定をしている。

 

遅刻と余計な一言。

”人のふり見て我がふり直す”

まずは、お客様から大切な時間をいただくという認識をきちんとしていく。

そして、それを社内にも伝えようと思いました。

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年1月開講(40期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は12月1日10時~

【オンライン開催】12/1 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■あなたの人生・未来をじっくり考える時間を持ちませんか?

夢をかなえるマンダラ人生計画・マンダラ100年計画はこちら

2022マンダラ手帳付★神戸開催!人生100年計画セミナー~マンダラ手帳の開発元、クローバ経営研究所松村社長を講師にお招きして~

 

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus