LATEST NEWS最新のニュース

残念な接客から学ぶこと

2021.12.07

緊急事態があけ、懇親会などで外食の頻度が増えてきました。

街は活気を取り戻し、飲食店も土日となれば、満席になっています。

先日、大阪のとある居酒屋で数人でご飯を食べていました。

18時に入店したのですが、人気店なので、満席です。

価格もお手頃。お料理も、値段の割には、全然美味しい。

店内は、ザ・居酒屋というざっくばらんな雰囲気。

 

ドリンクもハイボールや酎ハイをサイコロをふって、運試しで、半額になったり、メガサイズになったりと、楽しさも充分です。

グループの1人が焼酎のお湯割りを頼みました。

他のドリンクは来ているのに、なかなか来ない。

あまりに遅いので、確認をしました。

「焼酎のお湯割りどうなってますか?」

スタッフさんは、確認しますとのこと。

それから、20分。

まだ、湯割りはこない。

痺れをきらして、もう1度確認しました。

今、つくってます。とのこと。

また、10分後、その間。他のドリンクはガンガンきています。

注文した方は、待ってられへんから、早く来ている、ハイボールを頼みました。

が、なんと、サイコロで、メガサイズに。

やっぱり、湯割りが飲みたいと、

メガハイボールを半分くらい飲んだ時に、

違うスタッフさんに、もう、45分くらい待ってるんですけど、焼酎のお湯割りが来ないんです。

(先ほどの再確認は同じスタッフに聞いたのです)

すると、その違うスタッフさんは、

大変、申し訳ございません!!!と

その後、即座にお湯割りが出てきました。

そして、対応してくれたスタッフさんは、どんな時も接客がいい。

 

スタッフの格差。。

難しい話ですが、自分が問い合わせをされたことくらいは覚えてほしいなぁ。。

と感じました。

お客様を観る。心を配る。その意識ですよね。

 

格差ない対応をしたいただくために、

弊社では、最近、ロープレを復活させました。

ビーラブクラブのご案内や、SNS広報担当養成講座などがみんなが均一にできるように。

 

ずっと昔、リクルート時代に私の営業ロープレDVDが全国の版に配られたことがありました。

その時に、言われた言葉。

「汎用性がない」

そうならないように、理念共有と意識化ですね。

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年1月開講(40期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は1月12日14時~

【オンライン開催】1/12 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus