LATEST NEWS最新のニュース

人間の最大の罪は不機嫌である

2021.12.09

「人間の最大の罪は不機嫌である」

この言葉に出会ったのは、恥ずかしながら最近。

ゲーテの言葉。

ゲーテはドイツを代表する文豪です。

小説家、詩人、劇作家、でありながら、自然科学者、政治家、法律家でもあります。

『若きウェルテルの悩み』などたくさんの本を出されています。

この方、最初の本『ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン』は自費出版だったそうです。

当時24歳。

その後、『若きウェルテルの悩み』なども書かれて、大成功。

そして、26歳の時に政治の世界へ。

33歳の時には、ワイマール国の宰相にもなられています。

 

そんなゲーテさんの言葉。素敵なものがたくさんあります。

 

「すべてを今すぐに知ろうとは無理なこと。雪が解ければ見えてくる。」

「どこに行こうとしているのかわからないのに、決して遠くまで行けるものではない。」

「毎日を生きよ。あなたの人生が始まった時のように。」

「自分自身を信じてみるだけでいい。きっと、生きる道が見えてくる。」

めっちゃ良くないですか?

 

そして、

「人間の最大の罪は不機嫌である」

深い。

私は感情が表に出てしまうタイプ。

良く言えばわかりやすい。

時折、ムカッとしたり、がっくりしたり、忙しかったりしたら、

自分でも意識せずに顔に出てしまっている場合がたくさんあると思う。

その時に発するエネルギー。

社長をやっていたら、これが、組織に直に影響する。

やんこちゃんに昔よく言われていた、

「お腹がすいたら、何かを食べてください」という言葉は、本当に最も。

お腹がすいた。眠い。という状態もイライラだったり、ウトウトだったりで

その場の空気に影響を与えてしまう。

 

仏頂面で仕事ができる上司は、令和の時代では求められていないのでは?

わざとニコニコもしなくてよいが、ぶれない心と自分のご機嫌を自分でとることが

社長の在り方なのでは?

睡眠などの体調管理と同様に心の自己管理も大切な仕事ですね。

 

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年1月開講(40期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は1月12日14時~

【オンライン開催】1/12 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus