LATEST NEWS最新のニュース

偶然に人と会う意味とは?

2021.12.27

先日、次の用事までの時間つぶしに、ミスドに入って本を読んでいた。

※ミスドはカフェオレがおかわりなのがいいよね。

 

そしたら、男性2人、女性1人が入ってきました。

そこのミスドは最近、席の配置換えがあり、カウンターが主流。

テーブル席はもう、空いていなく、私は席を譲り、隣のカウンター席に移動しました。

そこで、声をかけられたのです。

「よーこちゃう?」

えっ!?

小・中の同級生でした。

驚きました。

でも、一瞬誰かわからん。

「〇〇やで」

私とは、あまり接点がないのですが、けいこさんのお友達。

「声かけてくれてありがとう」思わず言いました。

 

私は、知っている方がいたら声をかけるようにしています。

絶対に出会わないであろう場所で出会うって素敵な偶然だと思いませんか?

少々、離れていても、声が届く距離なら声をかけます。

そのことは、1冊目の本にも書いています。

同じ人に、1日3回もあって、その方が、

「こんなに会うということは、ご縁があるということ。」

と言い、お客様になってくださったこともあります。

 

人とばったり会うというのは、偶然だったり、必然だったり。

意味があるそうです。

その方の話をしていたら、電話がかかってきたり、偶然にあったりということもありますよね。

それって、引き寄せもあるとか。

 

彼女は私に言いました。

「けいこ。大変やったね。どうしてもはずせない用事があったから、お通夜いけなかってん。」

けいこさんのお母さんは、今年、亡くなったこと。

気にかけてくれていたみたいです。

もしかして、私が引き寄せられた??

なんて、感じました。

 

いずれにしても、出会いはご縁。

これからも知っている人にあったら、相手が忘れていても声をかけていきたいと思うのです。

 

 

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年1月開講(40期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は1月12日14時~

【オンライン開催】1/12 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

 

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus