LATEST NEWS最新のニュース

ブランディングをわかりやすく例えると

2022.02.09

よく聞く言葉。

ブランディングって一体何?

「ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、

企業と組織のマーケティング戦略。」

とウィキペディアには書いてあります。

この意味を要約すると、「ブランド」を形作るための様々な活動という意味でしょうか?

要約しても、いまいち、わかりづらいですね。

では、ブランドとは何でしょうか?

時間や対価を払ってでも得たい価値(強み)と紹介されたりします。

商品を買うときに、

「これええわ」

ではなく

「これええわ」

と思われること。

もっと簡単に言うと、

「凄いやん!」

(なぜか関西弁)

と思われること。

 

この凄いというのが、ニッチな中のナンバー1だったり、魅力と魅力の掛け合わせだったり、

続けていることの凄さだったり、ユニークな面白さだったり、なぜか応援したくなる可愛げだったりする。

で・・・それに自分とお客様が気づいていないとブランドにはならない。

気づかれていないと、残念ながらブランドと呼べるものにはならないのです。

 

昨日のブログの続きのようなブログになってしまいましたが、

まとめとして・・・

①実はみんな「凄いやん!」と思うものをもっている

②その「凄いやん!」にまず気づくこと

「凄いやん!」を意識して磨くこと

「凄いやん!」を伝えること

これがブランディングだと思うのです。

~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年4月開講(41期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は3月9日14時~16

【オンライン開催】3/9 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus