LATEST NEWS最新のニュース

WHATではなくWHYを伝えていく~5月度販促セミナーより

2022.05.18

昨日は、ビーラブ販促セミナー。

テーマは「中小企業のマーケティング戦略」

講師は、末広栄二さん。

末広さんは、1985年映像制作会社で起業。

その会社を譲渡後、レインズインターナショナル、シャトレーゼ、などを経て2007年にテーブルマークへ。「twitter部長」として、SNSを使用した広報で話題に。

その後、丸亀製麺、アンリ・シャルパンティエなど有名企業を次々に変革。

2014年に入社したハーバー研究所では翌年社長に就任し、メディアを驚かす。同退社後、現在2社の役員を務める傍ら、コンサルタント、講演業務などを行う。現在は株式会社シルキースタイル顧問という輝かしい経歴の持ち主。

末広さんとの出会いは、おそらく2010年ごろ。

これは、実際の出会い。末広さんが、丸亀製麺にいらっしゃった時のこと。

末広さんがFacebookセミナーの講師をされているところに、受講しにいったのです。

実は、リアルにはお会いしていませんが、SNS上では、見ておりました。

カトキチうどん(現テーブルマーク)のアカウントを末広さんが運営されていた時です。

昨日のセミナーで言われていましたが、その当時、1日300ツィートされていたとか。。

すごすぎますよね。

昨日のセミナーも溢れすぎる情報量と話の面白さで、あっという間に時間が過ぎた。

印象的だったのは、人の心を動かすのは、感情であり、直感。

WHATではなくWHYを伝えていくのが大切ということ。

そうWHYには、思いがあるから。

また、内輪を鍛えないと、マーケティングはできない。

社員満足度をあげていく重要性を語られた。

ほとんどの方は目からうろこではないだろうか?

社員の幸福度を高めると、生産性が130%あがり、創造性が300%あがり、売上が130%あがるという統計結果もある。

驚きですね。

中小企業のマーケティング。すなわち、売れる仕組みとは・・・

琴線に触れるSNSの投稿を定期的に行うこと。

この定期的・継続ということで、ザイオンス(単純接触)効果が起きる

そして、仲間同士のつながりを意識していくこと。

ショップ&ショップなど、リアルなものから、ネット上のものまで・・・

このお話を聞いて、ビーラブカンパニーができることはたくさんあると感じました。

お昼のランチや、

南京町うろうろ。

末広さん。ありがとうございました!

 

~SNS広報で人が育つ!会社が良くなる!~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年7月開講(42期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は6月8日10時~12時

 

【オンライン開催】6/8 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus