LATEST NEWS最新のニュース

感じる力と繋がる力を高めるために

2022.05.19

昨日は兵庫同友会女性部のウェルカム同友会でした。

ウェルカム同友会というのは、同友会に入会していない方に、同友会を体験していただく会です。

そして、女性部に入会していない方のために、女性部を知っていただくという意味もあります。

テーマは「女性目線の経営指針の生かし方」

偶然にも同じ時期(2018年)に、同友会に入会され、同じ時期に経営指針成文化セミナーに参加された3人の女性経営者さんたちが、報告者としてお話してくださいました。

1人目はウィンクルム法律事務所の中川裕紀子さん。

2人目中村屋の中村千賀子さん。

3人目は大一工業 勝眞正美さん。

弁護士事務所、タオルの製造、農業資材の販売など、業種業態が違う3人。

3人それぞれの経営があり、外部環境の影響などのリスクと自分との葛藤がある。

そう。。経営って楽なものではないんですよね。

 

私自身、リクルートから起業をし、こんなに、いろいろな苦難があるとは思ってもいませんでした。

ある種守られている世界から、自分が守り、進んでいかなくてはいけない経営。

自分の意思決定が間違えていたら、誰かを路頭に迷わせてしまうかもしれない。

創業の苦労、承継の苦労。

どちらも大変。

が、経営が楽しいと思えるのは、自分の成長と、周りの成長、お客様からの応援、仲間との交流などがあり、小さな達成感を積み上げることができるから。

その小さな達成感は、今までには、味わったことのない達成感。

 

私はコーディネーターを努めて、3人の素敵なところを引き出す役目。

経営指針というのは、自社の羅針盤のような役割。

何を大切にしていて、どこに進もうとしているのか?

車の運転するのに、行き先も決めずに、免許も持たずに、車を運転できますか?の言葉でハッとして、経営指針作成に取り組んだ中村さん。

当時社長だった、ご主人に、インタビューをしながら、つくっていった指針書。

突然のご主人の死。

もし、指針書をつくっていなかったら、いまごろどうなっていたか?

ご主人の頭の中にあったものは、この世になくなってしまったのだから。。

 

理念がなかった会社に理念をつくった勝眞さん。

自分よりもずっと年上の職人さんたちに混じり、コミュニケーションをとっていき、

ゆるやかに変革をとげてこられた。

2023年には、新卒の女性社員が入社してくる。

また、新たな一歩を踏み出すことだろう。

 

その数字は無謀やで。

はじめてつくった経営指針書の数値計画で、経営者の仲間に言われた言葉。

が、その絵に描いた餅は、かなってしまった。

争いがおきない世の中にしたい。

争いが商売なのに、笑顔でそう語る中川さん。

 

素敵すぎる。

女性は女性の中で磨かれる。

まとめで、私は大好きな西佳恵先生の言葉を語った。

それは、ロールモデルの女性に出会えるから。

経営に男性も女性も無いが、特性が大きく違う、男性経営者に自分を近づけていくのは、なかなか難しいもの。

素敵な女性に出会えると自分もこうなりたいと思える。

そして、この混沌とした世の中に必要とされる、感じる力と繋がる力を高めていくのは、

情報と仲間なのだ。

 

 

~SNS広報で人が育つ!会社が良くなる!~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年7月開講(42期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は6月8日10時~12時

 

【オンライン開催】6/8 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus