LATEST NEWS最新のニュース

6月度木鶏会「伝承する」

2022.06.20

6月度、木鶏会が本日、行われました。

今回のテーマは「伝承する」です。

特集リード文で印象に残った言葉。

「1つのことを継続していけば、必ずものになるものだ。

別に偉い人になる必要はないではないか。

その仕事を通して、世のため、人のために貢献する」

仕事というのは、お役立ち。

そして、それを続けることで、信用を得る。

 

今回の致知で、私が感想文を書いたのは、

たねやグループのCEOの山本さんのインタビュー。

「三方よしの精神を現代に生かし、皆が幸せになる世の中を実現する」というタイトルのところです。

三方よしといえば、近江商人。

滋賀県の有名企業のたねやさん。

見ているだけで、楽しくなる、和菓子の数々。

クラブハリエのバームクーヘンなどが有名。

お菓子が美味しいだけでなく、パッケージ、包装も胸キュンです。

三代目の山本さん。

二代目のお父様が事業をかなり拡大されます。

そのお父様が言われていたことが、経営よりも美味しい菓子をつくることが大事ということ。

この言葉は、お客様と真剣にかかわる。

儲けのことが最優先になるよりは、一番大事なのは、お客様に喜んでいただくという

商売の基本を息子さんである山本さんに伝えたかったのだろう。

 

厳しかった先代が、山本さんが社長になられてからは、一切経営に口を出さなかったというのも

すごい。

信じきっているからできることです。

山本さんが、社長になってから、手掛けたのは、全商品の味の見直し。

環境とお客様の嗜好の変化に対して、ブラッシュアップを重ねていく。

「主人が美味しいと思わないものは売らない。」

これは、厳しいお父様から受け継いだ「たねや精神」

 

一番の看板商品であるふくみ天平の味も遠慮なく変えたそうです。

そう、昔に比べるて砂糖の量は半分になっているとか。

商売の原点を感じた特集でした。

 

木鶏会では、若手2人が20代をどう生きるか?の菊間千乃さんのところを読んで感想文を書いていました。そこに書かれていたことは、

人生は一度きり。思い描く未来を自らの手で掴みとろうという内容。

願望と目標は違う。

企画をあげて自分のやりたいことを実現していく生き方。

自分の心の声に耳を傾ける大切さ。などが記してありました。

 

人間学を学ぶ機会として、木鶏会を続けていきたいと思うのです。

 

 

~SNS広報で人が育つ!会社が良くなる!~

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年7月開講(42期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は7月13日14時~16時

【オンライン開催】7/13売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus