LATEST NEWS最新のニュース

山のような在庫(仕事)が 圧をかけてくる~社内TOCでの気づき

2022.07.21

昨日と今日は、社内TOCのインストをしていました。

繁忙期の時期に、TOCをやろうと意思決定をされ、4時間のTOCを2回。

MGも社員さん全員で行っているので、ダイスゲームのあとの決算も早く。

スムーズにゲームができました。

MGは個人戦ですが、TOCはチームで、最適を考えていくゲーム。

私も初めてTOCを行った時は、

「えっ!?なんでそうなるの?」と青天の霹靂でした。

・仕事が無いと不安になる

・自分は一生懸命頑張っている(他の人は知らんけど)

・頑張っても頑張っても終わりがない

経営者ですので、とにかく投入をしていないと落ち着かない状況でした。

 

 

TOC理論の素になっている”The Goal”は業務の部分と気持ちの部分。

仕事とプライベートの2軸で動いていきます。

実は、気持ちの部分が業務にも大きく影響する。

 

2番目のボトルネックをつくったシュミレーションの制約資源のところに座った方が言っていました。

誰も何も言わないのに、自分の前のワークスペースに溜まった在庫が自分に圧をかけてくるような感じだった。

そう。。山のような在庫(仕事)が実は、圧をかけてくる。

でも、その時に他のメンバーは、自分はサイコロを2つもって、いい感じの目を出せているから、なんのストレスもなかったというコメント。

まずは、自分の仕事を全うしているかどうかに自分の気持ちは焦点を合わす。

 

全体最適は、Y理論。

そんな風に感じた。

嬉しい感想をいただきました。

・初めてのTOC研修ということでMGもまだ曖昧な私は理解するのが難しいと思っていたのですが、個人で全部行うMGと違い、全員で相談しながら行うことで色々な意見がありなるほどと思う事がたくさんあり勉強になりました

・初めて知ることや、こっちの方がよいと思い込んでいたけど実際は違うなど色々な気付きがありました。

・「決め付け」に邪魔されず柔軟な考えで対策を考えることが大切なのだと感じました。

 

TOCは、生産だけではなく、営業、プライベートな問題、人とのコミュニケーションなど、ボトルネック

という自分の決めつけと向かい合うこと。

MGと同時に行うことにより、先を観る目、足元を観る目、多角的に見る目を養い、より柔軟に優しく、make money し続けることができるのです。

 

■SNSを使った広報・マーケティングを習得できる人気の講座

10月開講43期の詳細・お申し込みはこちら

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年10月開講(43期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は8月13日10時~12時

【オンライン開催】8/3 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus