LATEST NEWS最新のニュース

コントローラーではなく、ファシリテーターになる

2022.07.28

先日、気学の勉強会の中で聞いた言葉が印象的だった。

「コントローラーではなく、ファシリテーターになる」

これは、TOPの方の心得という話の中で出てきたこと。

 

コントローラーとは、行動的で自分が思ったとおりに物事を進めたいと思う。

つまり、自分の思い通りに人も動かしたいと思うということ。

常に自分が判断する立場にいたいと望み、自分をコントロールする人に意識的、無意識的に

かかわらず、反発する方向性にある。

 

では、ファシリテーターとは・・・

中立の場に立つ人であり、会議・ミーティングの着地点(ゴール)に向けて参加者の意見を引き出しながら円滑に進行していく役割のこと。参加者間で意見が対立した場合、どちらかを優位にするといった行動ではなく、その議論の対立が会議・ミーティングの着地点から外れてしまっているのであれば、そこを明確に正していきます。

 

圧倒的な違いは、自分の意見をの通りに物事をすすめるのか?

みんなの意見を吸い出し、皆がWinWinで気持ちよく物事をすすめるのか?

時間がかからないのは、上記ですよね。

が・・・かかわるメンバーが自分ごと自主的に動くのは後者のほう。

 

トップダウンかボトムアップか?とも言える。

先日、同友会の行事で関わった方が

・平常時はボトムアップ

・緊急時はトップダウン

言われたことも印象的でした。

 

が、誰もがファシリテーターに向いているかというとそうでもないようです。

ファシリテーターに向いているタイプは下記の通り

①ものごとを俯瞰して(第三者目線で)見れる
②求められている答えを理解できる
③立場を気にせず発言が行える
④場の空気の調整が行える
⑤相手の話をうまく引き出せる

 

私は①の中に感情が入ってしまいがちなので、そこを意識してファシリテーターになっていきたいと思うのです。

 

 

■SNS広報・マーケティングを習得できる人気の講座

10月開講43期の詳細・お申し込みはこちら

【オンライン開講】SNS・マーケティングを24時間で習得【SNS広報担当養成講座】2022年10月開講(43期生)

■毎月開催している中小企業のためのSNS活用セミナー。次回は8月3日10時~12時

【オンライン開催】8/3 売上・集客を倍増するSNS活用術著者・西良旺子が語る!中小企業のためのSNS活用術セミナー

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus