LATEST NEWS最新のニュース

値決めは経営★流通版MG1日目終了

2023.02.19

昨日より、流通版MGです。

1日目、第1期が始まる前に、千葉さんはいつも、1時間以上、講義をしてくれます。

それも、毎回内容が違う。

顔ぶれを見て、その方々のニーズを感じて(やっぱSP)お話をされる。

今回の参加者は小売りをされている方が多く。

まさに流通版!という感じ。

今回は値決めの話からスタート。

「100円の商品の、粗利30%の販売価格は?」

わかっている方はどれくらいいるか?

MGの期数を重ねていたら、答えられるかもしれないが、

一般の方は

「130円」と答えるだろう。

が、粗利30%をつけるということは、100÷0.7をしなければいけない。

これだけではダメで、商品は売れてこそ、始めて、MQもVQも発生する。

必ず、売れない商品も出てくる。

廃棄しなければいけなくなることがある。

そこも考えて値決めをする。

 

が・・・それはあくまでも、原価率法の売値の決め方。

買うか、買わないかを決めるのはお客様である。

販売単価の決め方は、お客様・市場を見て決める。

 

濃い1時間のあとにゲームがスタート。

流通版MGは、2つの商品を使用し(ストラックⅡ)、売掛・買掛を体験し、売れ残った商品は陳腐化する。

その中でボトルネックになってくるところは、営業所のスペース。

機械の投資が営業所のスペース拡大になっていく。

そして、人のパワーが偉大なのも特徴。

が、お給料は、毎期5円づつあがる。

また、採用も1回につき1人しかできない。

これも以外と苦しい。

さて、今日は2日目。

朝の講義も超楽しみ。

 

 

【ビーラブカンパニーは圧倒的に楽しい学びの場をつくります】

■SNS広報担当養成講座の詳細はこちら

まずはオンラインのSNS活用セミナーへ(毎月開催)

■メルマガ発信中こちらのURLから、登録を

■毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

■よおこの部屋アーカイブで見れます。

■MG研修、だいたい毎月一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus