LATEST NEWS最新のニュース

競合に真似されるから発信はできない。。と思っているアナタへ

2021.09.09

競合に真似される、または、お客様をとられてしまうので、お客様の事例などを紹介できない。

という話を聞くことがあります。

えっ!?アナタの商品・サービスはそんなに簡単なものですか?

と、思うのです。

 

昨日のマクドナルドのブログのように、同じ商品を買うにしても

お客様はいろいろな視点でお店選び(会社選び)をしています。

①商品

②価格(自分の予算が合うか)

③お店なら店内(立地など)

④ベネフィット・特典

⑤人の魅力・相性

 

まったく同じお店(会社)は無い。

この掛け合わせ、つまりお店(会社)の魅力づくり(付加価値)をしていくことが大切。

付加価値といえば、何年もかかった研究開発だけではありません。

ちょっとした意識の積み重ねだと思うのです。

 

毎月のSNSセミナーでは、私のセミナーの後に、弊社のお客様の体験報告があります。

それが、実に素晴らしい。

9月の体験報告の老祥記の曹さんの発表。

老祥記さんは、南京町で、行列ができる、テレビでもしょっちゅう取材をされる超人気の豚まん屋さんです。

創業106年。私も大好きなお店です。

そんな老祥記さんのコロナ以前の広報戦略は、広報をしない広報戦略でした。

コロナになり、緊急事態宣言。昨年の4月は、南京町に人がいなくなりました。

お店を閉めているところも多数あるような状態。そして、その時に思ったことがこちら。

そして、始めたのが、SNS広報です。

今されているSNSはこの通り。

各SNSの役割もきちんと決めています。

老祥記さんのFacebookページ

ツィッター

Instagram

ぜひ、ご覧ください。

SNSをやってみてわかったこと。SNSは売上UPのためにやるのではなく、ブランドUP、つまり、愛し続けていただくために行っているということ。

目の前のお客様ではなく、未来も応援してくれるファンづくり。

が、このファンが未来の売上に貢献してくれるのは、間違いがありません。

なぜならば、人は接触がなければ忘れてしまうから。

そして、広報活動により、社員の意識が変わったといいます。

お客様の報告で私達もたくさん気づかせていただいています。

9月は、このようなお客様の事例発表が2回開催されます。

■9月21日14時~16時 【事例発表】SNS広報担当者が知っておきたい動画配信活用術

動画配信を積極的に広報に活用されている、サラヴォーンの吉岡さんと、(株)マエザワの前澤さんにお話しをお伺いいたします。

ラウンジを経営されている吉岡さんは、この1年、営業ができない間、オンラインスナックをいち早く立ち上げ、メディアで話題となりました。その後、神戸応援オンライン物産展として、ライブコマースで、ショッピングにつなげるような活動をされています。

(株)マエザワの前澤さんは、静岡のpionという大型雑貨店を5店舗経営。昨年より、ピオンチャンネルとして、ご自身がユーチューバーになり、お店の商品や自社紹介。そして、インスタライブを積極的に利用されています。

↑セミナーの詳細お申込みはこちらから

■9月22日SNSフェスティバル 15時~17時

毎回4名の方にSNS広報の実践報告していただく、SNSフェスティバル。

毎回、見ごたえ、聞きごたえたっぷりです。

↑セミナーの詳細お問合せはこちら

どちらのセミナーもオンラインで参加できます。

中小企業の広報担当の実体験が聞ける機会は、なかなかありません。

ぜひ、ご参加検討してくださいね。

 

~~~ビーラブカンパニーは中小企業の「伝える」に携わり続けて15年~~~

・毎月24(ニシ)の日にプレゼントが当たる!西良旺子公式LINEでお友達追加を

よおこの部屋アーカイブで見れます。

MG研修、2ヶ月に一度開催しています!

★全国の政策金融公庫さんで配布される小冊子を執筆いたしました。

おかげ様で好評で支店さんから、追加発注が相次いでいるそうです。(嬉しい!)

「小さな会社でできる。売上・集客を倍増するSNS活用術」大好評です

★SNS運用・SNS活用・SNSコンサルタントならbe.love.company.へ

お問い合わせはこちらから

 

 

  • facebook
  • twitter
  • googleplus